>  >  > 黒木メイサ『不発弾』出演決定

黒木メイサ「『私にこの役を果たせるのか』という不安も」 椎名桔平主演『連続ドラマW 不発弾』出演へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 椎名桔平が主演を務める『連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~』に、黒木メイサが出演することが発表された。

 相場英雄の小説 『不発弾』を全6話で連続ドラマ化した本作は、7年間で1500億円の“不適切会計”を発表した大手総合電機メーカー三田電機産業を舞台に、その裏で暗躍するひとりの男と、彼を取り巻く人々の人間模様を描いた社会派ヒューマンサスペンス。

 黒木が演じるのは、古賀を追って不適切会計の真相を暴こうとする警視庁捜査二課管理官・小堀弓子。原作で小堀は男性の設定だが、ドラマでは女性のキャリア出身の若き管理官に。上司をはじめ周囲に止められても、「日本有数の大企業の巨額不適切会計は許されるべきでない」と捜査に猛進する。

 また、本作の特報映像も公開された。冒頭では不適切会計が露呈した三田電機産業の記者会見を舞台袖から鋭い目線を送る古賀と、謎の男を追う小堀が映し出される。さらに、宅麻伸演じる東田、原田知世演じる佐知子、奥田瑛二演じる中野も登場する。

『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』

黒木メイサ(小堀弓子役)コメント

『不発弾』の出演が決まった際のご感想、脚本を読んだ時の印象

面白いと思うと同時に、日常的には使わない言葉や感情表現が多くて難しいなと思いました。
自分の役を思い浮かべながら読んでいるときに「私にこの役を果たせるのか」という不安も持ちながらも、社会派ドラマにはすごく興味があるので、楽しく読ませていただきました。

小堀弓子の印象

正義感が強くて、自分の信念を持っている女性だと思います。

主演・椎名桔平との共演についてのご感想

椎名さんとは2005年に舞台『調教師』で共演させていただいて以来の共演です。
弓子は椎名さん演じる古賀を追う役で、常に古賀の写真を持っているのですが、現場で椎名さんをお見かけした際には役を引っ張って、つい目を逸らしてしまいました(笑)
古賀と対峙するシーンもあるのですが、椎名さんは役を通して緊張感を現場にもたらしてくれる方です。

■公開情報
『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』
WOWOWプライムにて、6月10日(日)スタート 毎週日曜22時〜放送
(全6話・第1話無料放送)
原作:相場英雄『不発弾』(新潮社刊)
監督:星野和成
脚本:田中眞一
音楽:林ゆうき
出演:椎名桔平、宅麻伸、原田知世、奥田瑛二、黒木メイサほか
公式サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/fuhatsudan

「黒木メイサ「『私にこの役を果たせるのか』という不安も」 椎名桔平主演『連続ドラマW 不発弾』出演へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版