『新しき世界』パク・フンジョン監督最新作、チャン・ドンゴン主演『V.I.P. 修羅の獣たち』6月公開

『新しき世界』パク・フンジョン監督最新作、チャン・ドンゴン主演『V.I.P. 修羅の獣たち』6月公開

 『新しき世界』のパク・フンジョン監督最新作『V.I.P. 修羅の獣たち』が、6月16日より公開されることが決定した。

 本作は、韓国の国家情報員とCIAの企てにより、北から亡命したエリート高官の息子が連続殺人事件の有力な容疑者とされ、これを隠蔽しようとする者、捕らえようとする者、復讐しようとする者、それぞれ別の目的を持つ男たちの物語。全世界で唯一の分断国家という特性を生かし、韓国初の“企画亡命者”を扱った本作は、「もし、北からのVIP(=最重要人物)が実は怪物だったら?」という疑問からスタートし、韓国×北朝鮮×米国の権力機関の間での利害関係と政治、そこから発生するジレンマを描く。

 米CIAと韓国国家情報院を行き来する人物・パク・ジェヒョクを、『泣く男』以来2年ぶりの映画出演となるチャン・ドンゴンが演じる。連続殺人事件の容疑者を追う警察チェ・イド役に『エンドレス 繰り返される悪夢』のキム・ミョンミン、北朝鮮からやってきた保安省所属の冷徹な工作員リ・デボム役に『密偵』のパク・ヒスン、米CIA要員ポール・グレイ役に『ファーゴ』のピーター・ストーメアが名を連ね、全登場人物が追うサイコパス殺人鬼であり、北朝鮮から亡命させられたVIPキム・グァンイル役は、『観相師』のイ・ジョンソクが務めた。

 あわせて場面写真も公開。銃を向けている情報院の要員パク・ジェヒョクと、片手でVIPキム・グァンイルを抑えている警察チェ・イドの姿、血まみれであざ笑うような、ぞっとするような狂気を帯びた眼差しを見せるVIPキム・グァンイルの姿が切り取られている。

■公開情報
『V.I.P. 修羅の獣たち』
6月16日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
監督:パク・フンジョン
出演:チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソク、ピーター・ストーメア
配給:クロックワークス
2017年/128分/シネマスコープ/レイティング:R15+/英題:V.I.P.
(c)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
公式サイト:http://klockworx-asia.com/vip/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる