中川大志、北村匠海に続く先輩役・古川毅に注目! シーブリーズCMで描かれる青春物語

 

 現在放送されているCMは、「デオ&ウォーター/ボディシート 近づく距離」篇。テニス部の後輩・池間夏海とミックスダブルスの練習を終え、デオ&ウォーターを差し出す古川。戸惑う池間はボディシートにデオ&ウォーターをかけ、「知ってました? こうすると、香りが変わるんです」と返すのだが、そんな彼女の腕をグッと掴み、「ほんとだ。好きになりそう」とまさかの急展開。憧れの先輩からそんなことされたら……と、現役学生はもちろん、青春時代を思い出してアラサー筆者も心臓が止まるほどの破壊力。汗を抑えるどころか、より一層汗をかいてしまいそうな仕上がりだ。

 突然腕を掴むという急展開に否定的な声も上がっているのだが、あくまで“憧れの先輩”というバックグランドがあってこその物語。まったく好意を抱いていない相手ではないことは明らかで、そこにツッコみを入れるのもどうしたものか。無粋なことを言わず、憧れの先輩に「好きになりそう」と告げられるという“胸キュン”を素直に楽しんだほうが、何倍も幸せである。

「デオ&ウォーター/ボディシート 近づく距離」篇 ロングver.|SEA BREEZE

 ちなみにWEBでは限定ロングバージョンも配信されており、ショートバージョンでは伝わりきらない池間の恋心がバッチリと映し出されている。『シーブリーズ』の季節は、まだまだこれから。今後、古川&池間の恋愛は進展していくのだろうか。初々しい2人の演技、そして物語の行方にも注目だ。

■nakamura omame
ライター。制作会社、WEBサイト編集部、専業主婦を経てフリーライターに。5歳・7歳の息子を持つ2児の母。ママ向け&エンタメサイトを中心に執筆中。Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる