>  >  > 『ビューティフル・デイ』6月公開決定

カンヌ映画祭男優賞&脚本賞受賞、ホアキン・フェニックス主演『ビューティフル・デイ』6月公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホアキン・フェニックス主演作『You Were Never Really Here(原題)』が、『ビューティフル・デイ』の邦題で6月に公開されることが決定した。

 本作は、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で男優賞と脚本賞を受賞したクライムスリラー。行方不明の少女たちを見つけ出すことで報酬を得ながら生活を送っていた元軍人の殺し屋・ジョーが、政治家の娘・ニーナと出会い、暗澹としながらも平穏だった日常が壊れていく模様を描く。

 主人公ジョーをフェニックスが演じるほか、『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』のアレッサンドロ・ニヴォラらがキャストに名を連ねた。『モーヴァン』、『少年は残酷な弓を射る』のリン・ラムジー監督がメガホンを取り、音楽はレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが担当している。

 あわせて公開された場面写真では、ニーナを背負うジョーの姿をはじめとした緊迫感あふれる一場面が写し出されている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ビューティフル・デイ』
6月、新宿バルト9ほか全国公開
出演:ホアキン・ファニックス、ジュディス・ロバーツ、エカテリーナ・サムソノフ、ジョン・ドーマン、アレックス・マネット、アレッサンドロ・ニヴォラ
監督・脚本:リン・ラムジー
音楽:ジョニー・グリーンウッド
原作:ジョナサン・エイムズ『You Were Never Really Here』
提供:クロックワークス、アスミック・エース
配給:クロックワークス
2017年/イギリス/英語/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/90分/PG-12
(c)Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (c)Alison Cohen Rosa / Why Not Productions

「カンヌ映画祭男優賞&脚本賞受賞、ホアキン・フェニックス主演『ビューティフル・デイ』6月公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版