>  >  > 『空飛ぶタイヤ』予告編&ポスター

長瀬智也、涙の理由とは!? ディーン・フジオカや高橋一生も登場『空飛ぶタイヤ』予告編&ポスター

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月15日に公開される長瀬智也主演映画『空飛ぶタイヤ』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、累計発行部数150万部を突破した池井戸潤の同名小説が原作。これまで数々の池井戸作品が映像化されてきたが、映画化は今作が初となる。

 主演の長瀬が演じるのは、運送会社社長・赤松徳郎。トレーラー脱輪事故の責任問題を問われ、自らの無実を証明するため大企業の調査を開始していく人物だ。トレーラーの製造元であるホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太をディーン・フジオカ、ホープ自動車のグループ企業であるホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮を高橋一生が演じ、巨大企業の闇にそれぞれの立場から挑んでいく姿が描かれる。監督は『超高速!参勤交代』シリーズの本木克英。

 公開されたポスタービジュアルには、長瀬、ディーン、高橋ら11名のメインキャストが勢揃いした。本ポスターは、全国の一部劇場にて3月3日より掲出される。

 あわせて公開された予告編では、懸命に真実を突き止めようとする赤松や、沢田、井崎の初公開シーンはもちろん、赤松を献身的に支える妻・史絵(深田恭子)や、自らの信念を貫く刑事・高幡(寺脇康文)、赤松にすべてを託すもう一人の熱い男・相沢(佐々木蔵之介)、「証拠はどこにも存在しない」とリコール隠しを匂わせる狩野(岸部一徳)ら、脇を固めるキャストのシーンも初公開された。

『空飛ぶタイヤ』予告編

■公開情報
『空飛ぶタイヤ』
6月15日(金)全国公開
監督:本木克英
出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ、中村蒼ほか
原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」 (講談社文庫、実業之日本社文庫)
配給:松竹
(c)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
公式サイト:http://soratobu-movie.jp

「長瀬智也、涙の理由とは!? ディーン・フジオカや高橋一生も登場『空飛ぶタイヤ』予告編&ポスター」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版