瀧本美織、『美男ですね』は『越路吹雪物語』へ繋がっていた? 越路吹雪の新たな一面引き出す演技

 瀧本美織と言えば、ガールズバンド「LAGOON」のボーカルとして活動していたキャリアを持ち、その歌唱力は申し分ない。加えて、今回の『越路吹雪物語』と重なるのは、2011年に主役を演じたドラマ『美男ですね』(TBS系)だ。瀧本は、さらしで胸を潰し、見た目が男子の、タイトル通り“イケメン”を演じた。劇中で瀧本らが扮する4人組ロックバンド「A.N.JELL」は、のちのLAGOONへと繋がっていくが、男役・歌と『越路吹雪物語』と共通する部分は多い。『越路吹雪物語』の美保子は、普段あっけらかんとしており、越路吹雪として舞台に立つ役とのギャップが、“越路吹雪”の魅力。第29話、第30話では、時子(木南晴夏)に宝塚からの卒業を思いつめた表情で相談する美保子もいた。哀愁を感じさせるその佇まいは、失恋のときにも見せなかった美保子の新たな姿であり、瀧本による演技が光るシーンでもあった。

 ドラマでは、やがて越路吹雪の絶頂期のストーリーが展開され、そこでは越路を大地真央が演じる。瀧本から大地へとどのように役者のバトンが渡されていくのかも、見どころの一つである。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』
テレビ朝日系列にて毎週月〜金曜12:30より放送
出演:大地真央、瀧本美織、木南晴夏、尾美としのり、濱田マリ、市川由衣、音月桂、宮崎美子、原日出子、宇梶剛士、中村俊介、駿河太郎ほか
ナレーション:真矢みき
脚本:龍居由佳里
演出:藤田明二(テレビ朝日)、今井和久(MMJ)ほか
チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日)
制作:テレビ朝日、MMJ
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/koshiji/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる