>  >  > 鈴木亮平、西郷吉之助を体現した咆哮

子役・柿原りんかの名演が生んだ、鈴木亮平による涙の咆哮 『西郷どん』青春薩摩編へ突入

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まっすぐな瞳で桜島を見つめる柿原の演技には心を打つものがあった。柿原の名演に、鈴木も涙と鼻水、涎でぐちゃぐちゃになりながら、「おいは、立派な侍なんかじゃなか。女子一人救えん、やっせんぼじゃ!」と地面にうつむき、悔しさを滲ませる。まだまだ未熟ではあるものの、これから大成していくための、優しさを持ち合わせた吉之助を体現した咆哮であった。

 第3回「子どもは国の宝」では西郷家、島津家、両家で“親子喧嘩”が勃発する。また、第2回では正助の糸への思いが少しばかり取り上げられていたが、それらの恋模様も今後のドラマの見どころになっていくだろう。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『西郷どん』
[NHK総合]毎週日曜20:00〜20:45
[NHK BSプレミアム]毎週日曜18:00〜18:45
出演:鈴木亮平、瑛太、黒木華、松坂慶子、風間杜夫、平田満、桜庭ななみ、渡部豪太、塚地武雅、沢村一樹、北村有起哉、高橋光臣、堀井新太、北川景子、青木崇高、小柳ルミ子、鹿賀丈史、渡辺謙
原作:林真理子
脚本:中園ミホ
語り:西田敏行
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/segodon/

      

「子役・柿原りんかの名演が生んだ、鈴木亮平による涙の咆哮 『西郷どん』青春薩摩編へ突入」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版