『コード・ブルー』有岡大貴らが示す今どきの若者像ーー成長物語としての魅力を読む

『コード・ブルー』有岡大貴らが示す今どきの若者像ーー成長物語としての魅力を読む


 15分拡大で放送される第5話では、そんな新人フェローの一人、名取がキーパーソンに。有名病院の子息で、医師としての技術を持ちながらも、医療にかける情熱が希薄だった彼が、今回のエピソードによって何に気づくのか。そして、個人主義だった彼らが、チームプレイが必要とされる救命センターで、先輩たちに感化され、いかに変わっていくか。今のところ“使えなさすぎる”彼らに苛立ちを感じている人も多いかもしれないが、彼らの成長ドラマもこれから大きな見どころとなっていくだろう。

■馬場英美
映画ライター。「ザテレビジョン」「FLIX」「朝日新聞」等で、映画&DVD紹介、インタビュー記事を執筆。

■放送情報
『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』
フジテレビ系にて毎週月曜21:00~放送
出演:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、成田凌、新木優子、馬場ふみか、寺島進、杉本哲太、りょう、安藤政信、椎名桔平ほか
脚本:安達奈緒子
音楽:佐藤直紀
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
プロデューサー:増本淳
協力プロデューサー:中野利幸
演出:西浦正記(FCC)、葉山浩樹、田中亮
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる