橋本環奈、“天使すぎる”を封印? 『警視庁いきもの係』動物オタク女子役で新境地

 さて、このドラマの本筋はミステリーなので、第1話からテンポ良く事件を解決に導く。渡部篤郎演じる刑事の勘と、橋本環奈の持つ豊富すぎる動物知識によって事件の真相を紐解いていくスタイルだ。いわゆる窓際部署を舞台にして、風変わりな女性警官と渡部篤郎のコミカルなやり取りで難事件を解決していくあたり、2000年の大ヒットドラマ『ケイゾク』を彷彿とさせる。果たして本作も同様に人気作となるのか、期待を持って3ヶ月楽しんでいきたい。

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■放送情報
『警視庁いきもの係』
毎週日曜よる9時~9時54分
出演:渡部篤郎、橋本環奈、三浦翔平、長谷川朝晴、石川恋、清原翔、横山だいすけ、ティティ、でんでん、寺島進、浅野温子、スコティッシュフォールド(猫)
原作:大倉崇裕「小鳥を愛した容疑者」、「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」、「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(いずれも講談社文庫)、「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(講談社文芸ピース)
脚本:田中眞一、三浦駿斗
編成企画:渡辺恒也
プロデュース:貸川聡子
演出:木下高男、松木創、石川淳一、菊川誠
音楽:Evan Call、Audio Highs
主題歌:超特急「My Buddy」(SDR)
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる