モルモット吉田の『映画 山田孝之3D』評:山下敦弘×松江哲明を飲み込む山田孝之のキャパシティ

モルモット吉田の『映画 山田孝之3D』評:山下敦弘×松江哲明を飲み込む山田孝之のキャパシティ

 実際、本作を観ればありとあらゆるものが山田孝之を通して描くことが可能なのだと実感することになる。童貞、震災といった松江が『童貞。をプロデュース』『トーキョードリフター』『フラッシュバックメモリーズ』で描いてきた要素もあれば、山下が『谷村美月17歳、京都着。〜恋が色づくその前に〜』『不肖の人』『ありふれたライブテープにFocus』で描いていた虚実入り混じったドキュメンタリーともフェイク・ドキュメンタリーともつかない作品の延長として観ることもできる。長尾謙一郎も、ひらのりょうも同様だろう。山田孝之を見るだけの映画ではなく、山田孝之というあらゆるものを飲み込む巨大なキャパシティを持つ俳優へ挑む表現者たちの姿も観客は3Dを通して感じることができるはずだ。

『映画 山田孝之 3D』予告編

■モルモット吉田
1978年生まれ。映画評論家。「シナリオ」「キネマ旬報」「映画秘宝」などに寄稿。初の単著『映画評論・入門! 観る、読む、書く』(洋泉社)が発売中。

■公開情報
『映画 山田孝之 3D』
6月16日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開
出演:山田孝之  
友情出演:芦田愛菜
監督:松江哲明、山下敦弘
制作:テレビ東京 C&Iエンタテインメント
配給:東宝映像事業部
(c)2017「映画 山田孝之」製作委員会
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/yamada_cannes/takayuki_yamada_the_movie_3d/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「作品評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる