>  > 編集部の週末オススメ映画(2月18日〜)

「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『スプリング、ハズ、カム』

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週は、編集スタッフ2人がそれぞれのイチオシ作品をプッシュします。

『スプリング、ハズ、カム』

20170217-spring-th.jpg

 

 待ちに待ったプロ野球開幕まであと1ヶ月、ベイスターズファン歴22年目の石井がオススメするのは、吉野竜兵監督作『スプリング、ハズ、カム』。

 現在公開中の『ドクター・ストレンジ』のようなハリウッド超大作を映画館の大スクリーンで堪能するのも映画の醍醐味のひとつではありますが、本作はその真逆とも言える(おそらくかけられている予算は100分の1以下!)映画の豊かさを味わせてくれます。

 “上京”をテーマにした映画は数多くあれど、描かれているのは新生活が始まる「4月」からがほとんど。上京してきた主人公が都会の困難に直面しながらも、新しい仲間と出会い、さまざまな経験を重ねて、成長していく……。が、本作で中心的に描かれるのは、新生活が始まる前の2月28日の1日間のみです。広島から上京し大学に入って一人暮らしを始める璃子(石井杏奈)と、父親・肇(柳家喬太郎)の家探しの1日が映し出されます。家探しの1日だけで映画を作る、あるようでなかったテーマではないでしょうか。

 劇中、登場人物たちに大きな“変化”や成長があるわけでもなければ、大事件が起きるわけでもありません。むしろ、誰もが経験したような、誰にでも起こりうるような何気ない1日。でも、人生にとって、そんな何気なく過ごした1日こそがかけがえのない宝物となることを本作は教えてくれます。

 映画において、「当たり前の日常」を切り取ることは非常に難しいです。なぜなら、カメラで映された時点でそれは“日常”ではなくなってしまうから。『ソロモンの偽証』で鮮烈な演技を見せつけ、E-girlsのメンバーとしても華々しい活躍をされている石井杏奈さんが体現する、どこにでもいそうな(けど、地味ではない華やかさをもった)都会に戸惑う上京娘のリアリティ。そして柳家喬太郎さんの娘思いのお父さん像。ふたりの間に流れる空気には、「こんな会話をしていたんだろうなあ」と観客が思わず想像してしまう余白があります。ふたりの演技が素晴らしいのはもちろんですが、脚本・編集も手掛けた吉野竜兵監督の演出力の確かさゆえでしょう。

 近年では沖田修一監督作『横道世之介』が上京映画の傑作として記憶に新しいですが、『スプリング、ハズ、カム』もまた新たな上京映画の良作としていつまでも語られる一作になると思います。4月から新生活が始まる方はもちろん、温かい気持ちに包まれたい、映画を観てほっこりしたい、そんな方にオススメの一作です。

参考:石井杏奈さんインタビュー記事はこちら

『スプリング・ハズ・カム』予告編

『劇場版 ソードアート・オンライン ーオーディナル・スケールー』

20170217-sao--th-th.jpg

 

 リアルサウンド映画部の二次元担当・泉がおすすめするのは、人気アニメシリーズの劇場版『ソードアート・オンライン ーオーディナル・スケールー』。

 同名TVアニメシリーズは、VR(バーチャルリアリティ)マシンを使い、仮想世界を舞台にしたゲームのプレイヤーになった主人公たちが、仲間たちと絆を深めながら大冒険を繰り広げていくという物語。2012年から2014年にかけて第1期と第2期及び特別編がテレビ放送されました。

 その続編にあたる劇場版は、原作者・川原礫による完全オリジナルストーリー。仮想世界から現実世界に舞台を移し、AR(拡張現実)機能を搭載したウェアラブル・マルチデバイス“オーグマー”が引き起こす事件に、主人公・キリトをはじめとするお馴染みの仲間たちが立ち向かっていく模様を描きます。

 PSVRや「Pokémon GO」などで、最近よく耳にするVRやARというワードですが、『SAO』ではそれらが現実世界よりももう一歩進化したシステムとして登場します。今回の劇場版では、“オーグマー”というARマシンを装着してMMORPG「オーディナル・スケール」というゲームを起動すると、東京タワーや都庁などの現実世界の建物がゲームのダンジョンに様変わり。そこに出現するモンスターを、ゲームのプレイヤーたちが協力して倒していきます。

 そんな近未来を予感させるガジェットがふんだんに盛り込まれた物語をはじめ、ほぼ敵なしの主人公が強敵や難事件をサラッと解決していく爽快な展開、個性豊かなヒロインキャラたちの存在が、原作ファンや視聴者の心を掴み一躍大ヒットアニメになりました。すでにハリウッドでの実写ドラマ化が決定しているように、国内だけにとどまらず世界にも「SAO」ブームは広がっているようです。

 今回は、これまでに登場した「ソードアート・オンライン」「アルヴヘイム・オンライン」「ガンゲイル・オンライン」という3つのゲームの世界観が、マーベルのアメコミ作品のように現実世界で交じり合っているので、テレビアニメシリーズを観ていた人にとっては懐かしさや新たな発見があると思います。さらに、キリトとメインヒロインのアスナの関係性にも大きな変化が訪れます。テレビシリーズファンはそこも見逃せないポイントですね。

 とは言っても、どんな人でも楽しめる少年漫画のような王道のストーリー展開もこの作品の魅力のひとつ。いままで「SAO」シリーズに触れてこなかった方にも、この作品の魅力が十二分に伝わる内容になっていると思うので、まずは最初の入門編としてもおすすめしたいです。

■公開情報
『スプリング、ハズ、カム』
2017年2月18日(土)より新宿武蔵野館にて公開、2月25日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開
出演:柳家喬太郎、石井杏奈、朴璐美、角田晃広(東京03)、柳川慶子、石橋けい、平子祐希(アルコ&ピース)、ラサール石井、山村紅葉
監督・脚本・編集:吉野竜平
脚本:本田誠人(ペテカン)
製作:テトラカンパニー/メディア・トレーディング
配給:エレファントハウス
2017年/日本/102分/ビスタ
(c)『スプリング、ハズ、カム』製作委員会
公式サイト:http://springhascome.xyz/

『劇場版 ソードアート・オンライン ーオーディナル・スケールー』
2017年2月18日(土)より公開
原作:川原 礫(電撃文庫刊)
監督:伊藤智彦
出演:松岡禎丞、戸松遥、伊藤かな恵、竹達彩奈、日高里菜、神田沙也加ほか
公式サイト:http://sao-movie.net/

「「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『スプリング、ハズ、カム』」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版