>  >  > 『ブンブン!エイト大放送』現場レポ

オードリーの推しメンは? 『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』現場レポ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48のチーム8初冠番組『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』が、1月28日から日本テレビ系で放送される。番組の放送開始に先駆け、リアルサウンド映画部では第2回放送分の収録現場を取材した。

IMG_2473-ps-th-th.jpgオードリー(左から若林正恭、春日俊彰)

 AKB48チーム8は、オーディションで各都道府県から1人ずつ選出された47名のメンバーを持つ、AKB48の一番新しいチーム。本番組では、キャラクターコントを中心に、ダンスと歌のパフォーマンスや一般観覧者を交えたゲームなど、メンバーそれぞれの個性を活かした多種多様な体当たりショーに挑戦する。MCは、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭と春日俊彰が務めている。

 第2回の放送に設けられたコーナーは、「オードリーを交えたメンバーによるコント」、「メンバーが特技を披露するトーク」、「観覧者と一緒に行うゲーム」、「メンバーが懐かしのアイドルに扮するライブパフォーマンス」の計4コーナー。

 まず初めは、中野郁海、大西桃香、佐藤栞の3名が参加し、オードリーと一緒に「目指せ!カスガール」というコントを披露。参加メンバーは、ピンクのベストに白いズボンを合わせた春日スタイルで登場し、春日を師と仰ぐ女の子役に挑戦した。春日おなじみの決め言葉「トゥース」を様々なパターンで披露したり、春日の持ちネタ「鬼瓦」を行う一幕では変顔にもチャレンジ。春日のアドリブにも一生懸命食らいつき、観覧者の笑いを誘った。参加メンバーは、「メンタルが鍛えられた」「ファンが離れないか心配」とコメントし、春日は「私よりも面白かった」と3人の勇姿を讃えた。

 コントの後はトークコーナー「私を推してくださ〜い!」に移る。メンバーが持つ特技をオードリーにプレゼンし、二人の推しメンを目指す企画だ。ここでは、似顔絵を描くのが得意だという岡部麟が、オードリー春日と観覧者の似顔絵を作成。できあがった似顔絵をモデルになったファンへプレゼントするなど、メンバーの粋な計らいに現場は盛り上がる。そのほか、中野郁美によるピン芸人「サンシャイン池崎」のモノマネや、長久玲奈によるギターの弾き語りなどが披露された。

 セット転換などの空き時間にも、メンバーが観覧者とコミュニケーションを取るなど、和やかなムードで番組は進行。スタジオ収録には、Hulu会員限定の抽選で選ばれたファンが参加。今回行われた「推しメンを救え! ザ・推し相撲」というコーナーでは、推しメンの罰ゲームを掛けて、ファン同士が相撲を取る参加型のゲームも行われた。推しメンからの声援や歓声を受ける中、白熱した試合が繰り広げられ、敗者の推しメンは罰ゲームのゴムパッチンの餌食になった。

 収録の最後には、特定のメンバーが懐かしのアイドルソングを歌うコーナー「なつかしのブンブンソング!」が行われ、ダンスに定評がある横山結衣と本田仁美がピンクレディーの「ペッパー警部」を完コピした。当時のピンクレディーを彷彿させるセクシーなフリンジドレスに身を包み、堂々としたパフォーマンスを披露。挑戦した二人は、「踊りよりも衣装が気になる」「AKBではこんなに露出度の高い衣装は着ない」など、慣れない衣装への戸惑いを吐露した。

 収録終了後は、メンバー全員参加のハイタッチで見送られたファンたちが、大満足の様子でスタジオを後にした。

 収録後に行われた記者会見では、メンバーやオードリーが収録の感想をコメント。オードリーの印象を聞かれた清水麻璃亜は、「メンバーひとりひとりの個性を引き出してくれた」と感謝を述べた。また、番組の感想について倉野尾成美は「今まで出せなかった個性が出しやすいので成長できる」と語り、大西桃香は「自分の殻を破りたい。もっとできると思うので、これからもいろんなことに挑戦していきたい」と、番組への意気込みを語った。さらに坂口渚沙は、「ファンとも絆を深め合える」と、一般のお客さんとの交流に喜びを表した。

 そんなメンバーに対してオードリーの若林は、「様々なことにトライしやすい番組だと思うので、変な球もどんどん投げてほしい。僕らもこれまで十代の女の子と触れ合う機会がなかったので、一緒に勉強していければ」とエールを贈る。一方、コントに参加した中野郁美の将来に期待していると明かした春日は、「唯一無二の存在になる。誰にも負けない個性を作ることが大事。いずれはボディビルになってほしい」と、芸能界の先輩としてのアドバイスをメンバーに伝えた。

 『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』は、1月28日の午前1時45分から放送開始。Huluでは、番組のドキュメンタリーや未公開映像を含めた特別版が、地上波放送直後より独占配信される。

(取材・文=泉夏音)

■番組情報
『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』
日本テレビ:2017年1月28日(土)スタート 毎週土曜午前1:45~2:15
Hulu:2017年1月28日(土)日本テレビ放送直後より独占配信開始(全10回)
出演者:AKB48チーム8
MC:オードリー(若林 正恭、春日 俊彰)
企画プロデュース:秋元 康
コンテンツプロデューサー:毛利 忍(Hulu)
チーフプロデューサー:八木 元(日本テレビ)
プロデューサー:稲毛 弘之(日本テレビ)、小泉 浩之(シオン)、菅原 めぐみ(シオン)
制作協力:シオン
製作著作:HJホールディングス

「オードリーの推しメンは? 『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』現場レポ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版