>  >  > ヴァンサン・カッセル主演『モン・ロワ』予告

エマニュエル・ベルコ×ヴァンサン・カッセル『モン・ロワ』予告編&ポスター

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第41回セザール賞主要8部門にノミネートされた映画『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、自らが監督と出演をした『パリ警視庁:未成年保護部隊』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞するなど、現在のフランス映画界をリードする若き才能として注目されるマイウェン監督の最新作。パリで運命的な再会を果たした男と女の恋愛と結婚、国境を越えた愛の問題を描く。

 主演のトニーには第68回カンヌ国際映画祭で『太陽のめざめ』で女性監督として史上2度目のオープニングフィルムを飾り、さらに同映画祭で女優賞を獲得したエマニュエル・ベルコ。相手役のジョルジオを『美女と野獣』『ブラック・スワン』などのヴァンサン・カッセルが演じている。
 

『モン・ロワ』予告編

このたび公開された予告編映像は、出逢いの場面から、10年間に及ぶ男女の物語を凝縮させ、恋愛の光と影を交互に映し出していく。パリの街並みやインテリア、色鮮やかなファッション、カジュアルで個性的なウェディングなど、今のパリジェンヌたちのライフスタイルの一端が垣間見える映像となっている。

 合わせて公開されたポスタービジュアルは、「感じあうことだけが、ふたりの真実」のコピーとともに、ベッドに横たわり抱き合うエマニュエル・ベルコとヴァンサン・カッセルが捉えられた一枚となった。

20170118-monroi-postar.jpgポスタービジュアル

■公開情報
『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』
3月25日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
監督:マイウェン
出演:エマニュエル・ベルコ、ヴァンサン・カッセル、ルイ・ガレル、イジルド・ル・ベスコ
2015年/フランス/126分/仏語
日本語字幕:横井和子 原題:MON ROI/R15+ 
配給:アルバトロス・フィルム、セテラ・インターナショナル
(c)2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR – STUDIOCANAL

「エマニュエル・ベルコ×ヴァンサン・カッセル『モン・ロワ』予告編&ポスター」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版