加藤シゲアキは“可憐なヒロイン”が似合う!? 『嫌われる勇気』刑事役の愛らしさ

 ところで、本作の原案である『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』は、芸能界きっての色男・手越祐也の愛読書でもあるらしく、公式サイトでも加藤はそのことに触れている。本書の影響については、「勇気と覚悟と自信を持つことが大事だという内容で。そういう意味で言うと、彼はポジティブに前を走って行くタイプなので、彼を形成する何かにはなったのかな」と述べており、加藤自身も今作から何かを学ぼうとしている姿勢が伺える。加藤が手越のことを愛してやまないのは、きっと彼にないものを手越が持っているからであり、そのヒントは本作にも散りばめられているのかもしれない。

 物語を通して、ヒロイン青山はどう変化していくのか。その変化の中で、加藤自身はなにを見つけるのか。次回放送を楽しみに待ちたい。

(文=松下博夫)

■番組情報
『嫌われる勇気』(フジテレビ)
毎週木曜よる10時〜
原案:岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』
演出:池澤辰也、及川拓郎、星野和成
脚本:徳永友一
出演:香里奈、加藤シゲアキ、椎名桔平
制作:フジテレビ、東映
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる