加村真美、菊地麻衣、永尾まりや……『咲-Saki-』ライバル校で注目すべき若手女優たち

20161104−saki-ryumonbuchi-th-th.jpg龍門渕高校版のポスター

 そんな天才子役の存在感が際立つ学校のメンバーに、もう一人、かつて天才子役と言われた女優がキャスティングされていることも見逃せない。永尾まりや演じる龍門渕透華に仕えるメイドで、中堅を務める国広一を演じる柴田杏花は、子役から順調にキャリアを積んできた実力派だ。

 2007年に放送された実写版『名探偵コナン』で灰原愛を演じ、デビュー(声は吹替えられてしまっていたが)を飾った柴田。その後、集英社の少女漫画雑誌「りぼん」の専属モデルとして活躍した彼女は、大ヒットドラマ『JIN-仁-』では中谷美紀演じる野風の幼少期、映画『アオハライド』では高畑充希の中学時代を好演。そして2014年の映画『瀬戸内海賊物語』で主演に抜擢され、一気に注目を集める。ドラマ『表参道高校合唱部!』で伴奏を務める部員を演じた彼女が、その多彩な演技力でここでも魅力を全開にしてくれるはずだ。

 そしてもうひとり、頭脳派の沢村智紀を演じる金子理江にも注目だ。ミスiD2015でグランプリを獲得し、黒宮れいと共に「LADYBABY」として活動する彼女。2月に公開された映画『いいにおいのする映画』が、彼女ひとりのためのヒロイン映画として完璧だっただけに、本作で大勢の同世代女優たちと共演することで、一体どんな化学反応を見せるのか楽しみである。

■久保田和馬
映画ライター。1989年生まれ。現在、監督業準備中。好きな映画監督は、アラン・レネ、アンドレ・カイヤット、ジャン=ガブリエル・アルビコッコ、ルイス・ブニュエル、ロベール・ブレッソンなど。Twitter

■公開情報
『咲-Saki-』
2017年2月TOHOシネマズ 日本橋ほか全国ロードショー
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
出演:浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいか、古畑星夏、山田杏奈、加村真美、樋口柚子、星名美津紀、吉崎綾、武田玲奈、岡本夏美、あの、大西亜玖璃、長澤茉里奈、山地まり、永尾まりや、柴田杏花、小篠恵奈、金子理江、菊地麻衣、長谷川朝晴、玉城裕規、佐野ひなこ、夏菜
原作:小林立(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
(c)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト
(c)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

■放送情報
ドラマ『咲-Saki-』
2016年12月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送
MBS 12月4日(日)スタート 毎週日曜深夜0時50分
TBS 12月6日(火)スタート 毎週火曜深夜1時28分

ドラマ『咲-Saki-』特別編 
2017年1月 MBS/TBSドラマイズム枠にてスピンオフ放送
MBS 1月8日(日) 毎週日曜深夜0時50分
TBS 1月10日(火) 毎週火曜深夜1時28分
※放送時間は予定につき、変更となる場合があります。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「作品評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる