>  >  > 『ラスト・ナイツ』X JAPANとコラボ

紀里谷監督『ラスト・ナイツ』がX JAPANとコラボ テレビCMテーマソングに新曲起用

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 紀里谷和明監督のハリウッド進出作『ラスト・ナイツ』のテレビCMテーマソングとして、X JAPANの「Born To Be Free」が起用されることが決定した。

 「Born To Be Free」は、2015年11月6日にリリースされるX JAPANの最新楽曲で、2016年3月11日にリリースされる、X JAPANにとって20年ぶりのニューアルバムからの先行ファーストシングルとなる。曲のテーマについて、YOSHIKIが「誰もが自由という名の下に生まれ、無限大の夢に向かって生きることが出来る」と語っているように、『ラスト・ナイツ』で描かれる“命がけで戦う男たちの生き様”と、5年の歳月をかけて本作を作り上げた紀里谷の情熱が、曲のテーマと共鳴し、本格的に再始動するX JAPANとのコラボレーションに繋がった。

 このたび公開されたテレビCMは、「最後の騎士編」「コメント編」「メイキング編」の3種類で、X JAPANの楽曲が使用されているのは、「最後の騎士編」と「コメント編」。誇りを奪われた騎士たちが最後の戦いに挑む姿や、愛する妻や家族との別れのシーンが、テーマソング「Born To Be Free」のメロディや歌詞と融合しながら映し出される内容になっている。

 『ラスト・ナイツ』は、忠誠を誓った主君の不当な死に報いるために立ち上がる騎士ライデンの戦いを描いたヒューマン・ドラマ。騎士ライデンを『トゥモロー・ワールド』のクライヴ・オーウェンが、不当な死を遂げるバルドーク卿を『ミリオンダラー・ベイビー』のモーガン・フリーマンが演じる。

X JAPAN YOSHIKI コメント

この曲を、世界に挑んだ紀里谷和明と、『ラスト・ナイツ』の誇り高き騎士たちに捧げる。

『ラスト・ナイツ』公式YouTubeチャンネル/テレビCM 最後の騎士編

『ラスト・ナイツ』公式YouTubeチャンネル/テレビCM コメント編

『ラスト・ナイツ』公式YouTubeチャンネル/テレビCM メイキング編

■公開情報
『ラスト・ナイツ』
出演:クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、伊原剛志 アン・ソンギ、他
監督:紀里谷和明2015年/アメリカ映画
原題:「LAST KNIGHTS」/日本語字幕:戸田奈津子/PG-12
提供:DMM.com
配給:KIRIYA PICTURES/ギャガ
(c)Luka Productions
公式サイト:http://lastknights.jp/

「紀里谷監督『ラスト・ナイツ』がX JAPANとコラボ テレビCMテーマソングに新曲起用」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版