Snow Man、“君彼3部作”がついに完結? 「僕に大切にされてね。」にも集まる反響

 Snow Manの7枚目シングル『オレンジkiss』発売までいよいよあと1週間。表題曲が主題歌を務める岩本照主演映画『モエカレはオレンジ色』公開も目前に迫り、今作も連日怒涛のメディア出演や情報解禁で賑わせている。

 シングルのカップリング曲も発売に先駆け次々と公開。ラウールと渡辺翔太が出演するモスバーガー新CM『おいしい撮り方』篇に起用された「Wonderful! × Surprise!」(初回盤A/通常盤収録)、『滝沢歌舞伎ZERO 2022』にて披露されたスタイリッシュなダンスナンバー「Feel the light, Lovely」(初回盤B/通常盤収録)に加え、通常盤のみ収録の1曲はしばらく「タイトル未定」とされていた。そして6月30日、満を持して公開されたのが「僕に大切にされてね。」だ。Snow Man公式Twitterにはなにかのレコーディング中のメンバーと思われるソロショットとともに意味深なワードが添えられた投稿が連投。同日21時から放送のレギュラーラジオ『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)では2分程度楽曲が解禁され、ファンの間で大きな話題を呼んだ。

 同曲は「君の彼氏になりたい。」から始まった“君彼3部作”と呼ばれる楽曲群の1曲。「君の彼氏になりたい。」は、今作「オレンジkiss」の作詞作曲を手がけたSHIROSE(WHITE JAM)とSnow Manが初タッグを組んだ楽曲だ。〈君〉と過ごす〈僕〉がなかなかタイトルのようにストレートに思いを伝えられない様子が表現されている。キャッチーな歌詞や中毒性の高いフレーズ、岩本が振り付けしたユニークなダンスといった様々な要素が組み合わさり、発表当初から人気の高い楽曲であった。昨年末にジャニーズアーティスト全14組・総勢78名が参加したイベント『Johnny’s Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜』(7月6日映像作品リリース)でも3rdシングル表題曲「Grandeur」とともに披露。グループのファン以外の人も同曲のパフォーマンスに触れ、SNSでは「頭から離れない」というコメントも多く見られた。

Snow Man「君の彼氏になりたい。」@ Recording Studio

 2作目の「僕の彼女になってよ。」は、前作の好評を受けてメンバーから続編の要望があり制作されたという。〈君〉と〈僕〉が過ごすシチュエーションがよりクリアになり、時間の経過を経て絶妙に縮まる二人の距離が歌詞やソロパートの台詞で表現されていた。

Snow Man「僕の彼女になってよ。」Lip Sync Video YouTube Ver.



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる