INI、「ナンジャモンジャ」でメンバー非公開写真を大公開 ファンを楽しませるバラエティ豊かな動画企画の魅力

 INIの公式YouTubeチャンネルで人気の企画「INIフォルダ」シリーズの最新回『EP.23 記憶力対決  〜ナンジャモンジャ編〜』が公開された。

 今回の企画は、カードに描かれたイラストにあだ名をつける「ナンジャモンジャ」。「ナンジャモンジャ」とは、山場から一枚一枚カードをめくって好き好きにあだ名を付け、あだ名をつけたカードが再び登場した時に、1番早くそのあだ名を言えた人がカードをゲットできる、というルール。フィッシャーズやスカイピースなど多くのYouTuberが動画化している人気のカードゲームだ。

 本来の「ナンジャモンジャ」は“謎生物ナンジャモンジャ族”のイラストが描かれたカードを使うが、今回INIが動画内で行ったのは、「ナンジャモンジャ」のカードの代わりに、メンバー個人の写真を使った記憶力対決。メンバーの幼少期の写真やこれまで非公開だった写真に、YouTubeのコメント欄が大いに盛り上がった。

 ゲームが開始すると、前のめりで必死に写真を覗き込むメンバーたち。許豊凡の証明写真のカードがめくられると、「3RDのトレカとかで出てきてもおかしくない」と例える佐野雄大の一言から、カードを引いた木村柾哉は「5THシングルトレカ」とあだ名をつけた。数枚挟んで再び許豊凡の証明写真が登場すると、一同が一目で「5THシングルトレカ!」と叫ぶ。「違う!これ違う証明写真!!」と必死にカードを指差す許豊凡の一声で「5THシングルトレカ」ではないことに気がついたメンバーたちは、手を叩き大爆笑。全く同じに見えるがよく見ると背景の色が違う。トリッキーなカードの登場に盛り上がりを見せた。

 『INIフォルダ』は過去にはメンバーが動物と触れ合う『動物ベストショット対決』や、限界に挑戦するシャトルランでスタッフやメンバーの愛が感じられた『スポーツテスト企画』など、バリエーション豊かな動画企画がファンからも好評だ。今回の動画では、あまりに大きな声量にファンが喉を心配するほど、ゲームに夢中になるメンバーの姿が見られた。多くのYouTuberの動画にも登場している「ナンジャモンジャ」を秘蔵写真で行い、ひと手間加えたオリジナリティ溢れる企画で視聴者を楽しませた。本人たちが本気で楽しむ姿も『INIフォルダ』の見どころである。

 動画の最後では次回の「INIフォルダ」の予告動画が公開された。暗記力と絡めた「胸キュン長ゼリフ対決」がテーマの次回動画は、どんな動画になるのだろうか。公開を楽しみに待ちたい。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる