SixTONES、『THE MUSIC DAY』出演への期待 音楽を様々な角度から聴かせる、見ごたえ満点のパフォーマンス

 7月2日放送の『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)にSixTONESが出演し、6thシングル曲「共鳴」を披露する。また、6月30日には最後の出演者として初出演のYOSHIKIが発表。大トリとして2曲を披露するうち、1曲は自身が手がけたSixTONESのデビュー曲「Imitation Rain」で、YOSHIKIのドラム演奏と共に、SixTONESとのテレビ初の生コラボレーションが実現する。

SixTONES – 共鳴 [YouTube ver.]

 今回、SixTONESが披露する「共鳴」は今年3月2日にリリースされた6枚目のシングル表題曲。『「半妖の夜叉姫」弐の章』(日本テレビ系)のオープニングテーマに起用された。ロック、ジャズ、ヒップホップを融合した疾走感あふれる楽曲で、この6人にしか歌えない歌唱と6人ならではの世界観がある。

SixTONES – 共鳴 [PLAYLIST -SixTONES YouTube Limited Performance- Day.4]

 「共鳴」は公式YouTubeチャンネルではMVが観られるほか、今年3月にはYouTube限定パフォーマンス企画「PLAYLIST -SixTONES YouTube Limited Performance-」第4弾として、最新鋭のデジタル映像との融合で魅了した。これはソニーPCLが手がける「清澄白河BASE」の最新鋭のバーチャルプロダクションスタジオで初めて撮影された映像だ。「共鳴」以外にも、「PLAYLIST –SixTONES YouTube Limited Performance-」のためだけに組まれたセットで、完全撮り下ろしされた映像を公開している。

 SixTONESはこれまでにも様々な音楽番組で新曲を披露してきたが、単独出演はもちろん、2020年11月放送の『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)では、当時リリースしたばかりの3rdシングル曲「NEW ERA」を和楽器とのコラボレーションで聴かせたことも。

 また、4月23日放送『題名のない音楽会』(テレビ朝日系/BS朝日)では、「SixTONESとクラシックの音楽会」と題して、チェリストの宮田大、箏曲家のLEOらと共にSixTONESとクラシック音楽とのコラボレーションステージが実現した。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる