乃木坂46 秋元真夏、梅澤美波とグループの聖地 神宮球場で“後ろ手ピース” 「3年ぶりのライブ うれしいなぁ~」

 乃木坂46にとって毎夏恒例の全国ツアー『真夏の全国ツアー2022』の開催が発表された。 ツアーファイナルは、グループの聖地と言える明治神宮野球場。神宮での開催は2019年以来、実に3年ぶりとなる。

 ライブができなかった間も、2020年に配信リリースされた「世界中の隣人よ」のMVに神宮が映し出されていたりと、離れていても心は神宮にあった乃木坂46。今年3月にスマートフォン向けアプリゲーム『乃木恋』のYouTubeチャンネルに公開された動画『君がいるから僕はここを好きになる』では、秋元真夏と梅澤美波のキャプテン・副キャプテンコンビが神宮に訪れている。そこで秋元は客席からの眺めを見て「やりたいね、ライブ。神宮だよね、やっぱり!」とコメント。梅澤もファンからの声を通じて「私たちにとってもこの場所に立つってすごい特別だけど、それと同じぐらい大事に思ってくれてるんだなって、ここでライブが出来なかった2年間でより感じた」と話している。

 秋元はツアーの開催発表を受けて自身のInstagramに「明治神宮野球場 3年ぶりのライブ うれしいなぁ~」と喜びの思いを綴り、ロケの際に梅澤と2人で撮った“後ろ手でピース”をする写真を公開している。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる