Snow Man 岩本照、新たな才能の芽が“萌える”夏を予感ーー29歳の誕生日に寄せて

 Snow Manの岩本照が「最初お話を聞いたときには半分ドッキリかと思いました」とはにかむ姿が印象的な映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)のメイキング映像。同作は玉島ノンが手がける人気恋愛漫画の実写化。彼はこの作品で映画初主演を果たす。この情報が今年2月に解禁されると、ファンの間に驚きと喜びが駆け巡った。岩本が演じる蛯原恭介は、真面目で甘党でシャイな消防士。この情報だけでも、“岩本自身のキャラクター性と重なる部分が多い”と盛り上がりを見せたのだ。そんな共通点だけではなくこの映画のメガホンを取った村上正典監督は「命と向き合う消防官の厳しさと温かさを体現する蛯原、その頑なな心をまっすぐな優しさで融かしていくピュアな高校生萌衣。岩本照さんの力強さと包容力、生見愛瑠さんの透明感とエネルギーは蛯原と萌衣そのもの!」と公式Twitterにコメントを寄せている。(※1)現在は本予告、そして幕間映像が公開されており、様々な表情を楽しむことができる。また、その中には岩本が涙を浮かべる姿も。岩本は本作について「消防士として命を守る大切さも、恋愛映画としての胸キュン要素も両方ある作品なので、全力で取り組みます!」という力強いコメントも寄せており、期待は高まるばかりだ。

映画『モエカレはオレンジ色』本予告【2022年7月8日(金)全国公開】

 そして、今年の夏、彼が主演を務めるのはこれだけではない。ミュージカル『キャッチミー・イフ・ユー・キャン』でも主人公で天才詐欺師のフランク・アバグネイル・ジュニアを演じる。岩本はこれまでにも自身が単独カバーを務めた『DUET』(2021年4月号)などさまざまな雑誌で、ミュージカルに挑戦してみたいという旨を語ってきた。幼少期よりミュージカル『ピーターパン』に出演していたことや、ジャニーズJr.時代にはメンバーの渡辺翔太、阿部亮平と共に『愛と青春キップ』という作品に出演していたこともあり、そのキャリアが活かされるものになることだろう。

 役者、プレイヤーとしての新たな才能の芽が”萌える”夏になりそうな岩本は、本当に「多才な人」である。

 その中でも近年注目が集まる機会が増えているのが、ダンスの振り付けの腕前だ。担当した楽曲の振り付けは、グループを内側から見る彼ならではの斬新さや新鮮さがある。岩本考案のダンスにはコミカルさや不思議さとカッコよさが共存しており、どれもダンスを踊る全員の良さが出ているため支持が高い。また、曲によっては手話を取り入れているものや、不二家CMソングにも起用された「Big Bang Sweet」ではペコちゃんの首の動きを取り入れるなど「柔らかい視点」が落とし込まれている。岩本がダンスを手がけた楽曲の中でも「Cry out」は、音源化もされていなければ、ダンス動画もない。にも関わらず圧倒的な人気を誇っており、コンサートの定番にもなっている。

Snow Man「Big Bang Sweet」MV(YouTube Ver.)
“Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.” Digest Movie



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる