木村拓哉、サウナでととのった後の汗だく自撮りアップ

 全国的に冬晴れの一日となった12月4日。朝は空気が冷たいものの、昼間は日差しの温もりが感じられる気候となった。

 9月中旬から、京都の太秦にある東映京都撮影所を拠点にして映画の撮影に入っている木村拓哉。12月3日には「かなり冷え込んできましたが、現場は今日も力を合わせて前に進んでいます!!」と快晴のもとでの撮影風景をInstagramにアップ。さらに同日はあまりの寒さから現場でみたらし団子のサービスがあったらしく、「スタッフから受け取ったみたらし団子。炭火のガンガンで炙って食べたら鬼旨かったです!気持ちが一気に温まりましたぁ~!!」と伝えている。

 また、木村は撮影後に暖を取るため、サウナへ。「身体が冷え過ぎたので、きちんと身体が温まるまでサウナに入ってきましたぁ~!!あぁ~、あつっ!!」と汗だくでととのった後の自撮りをアップ。シンプルな黒シャツに、マスク姿ながら、髪はかき上げられており、いつもとはまた違ったセクシーさを感じさせる1枚だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる