cero 髙城晶平が選ぶ“2021年特に響いた音楽作品”は? Podcast番組『TALK LIKE BEATS』#82 配信

髙城晶平が選ぶ“今年特に響いた音楽作品”は?

 リアルサウンドのオリジナルPodcast番組『TALK LIKE BEATS』#82が、本日12月3日正午より配信を開始した。

 『TALK LIKE BEATS』は、リアルサウンドの連載企画「リズムから考えるJ-POP史」など多くの記事を執筆、同名書籍を刊行したimdkmと、アーティスト/文筆家として多方面で活動する姫乃たまがMCを担当する音楽トーク番組。ミュージシャンやクリエイターなどの旬なゲストを迎え、昨今のヒットチャート解説や“ゲストが今注目している楽曲”のレコメンド、楽曲制作の裏側やルーツミュージックなどのトークを展開する。

 第28回(#82、#83、#84)のゲストには、髙城晶平(cero / Shohei Takagi Parallela Botanica)が登場。全3回での配信が予定されており、本日12月3日配信の前編(#82)では「髙城晶平と振り返る2021年:音楽編」を紹介する。中編(#83)は「髙城晶平と振り返る2021年:カルチャー編」、後編(#84)は「『WORLD RECORD』発売10週年 髙城晶平が語るceroのディケイド」をテーマに語り合っていく。

 なお、Spotifyで視聴する場合は「Music + Talk」にて楽しむことができる。

※写真(imdkm)=池村隆司

■配信情報
『TALK LIKE BEATS』#82
出演:imdkm、姫乃たま
ゲスト出演:パソコン音楽クラブ
配信日:12月3日(金)12時
配信メディア:Spotifyほか各種配信サイト
配信はこちら

Twitter(@takagikun):https://twitter.com/takagikun
cero official web site:https://cero-web.jp/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる