嵐、揃わずとも感じる5人のグループ愛 相葉雅紀、二宮和也、大野智の愛情表現

 2021年も気づけば師走。嵐の活動休止からまもなく1年を迎えようとしている。5人が揃った姿が見られなくなってしまったのは寂しいものの、その仲睦まじい様子は変わらずあるのだと感じることができるのは、一体なぜだろう。

 それは彼らの言動の端々に、今も嵐というホームを感じられるからに違いない。11月30日、二宮和也がYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』で行なった生配信「友達がいなくて一人でいるから誰かきてぇぇぇ」では、胸の部分に嵐メンバーの名前でデザインされたニコちゃんマークのトレーナーを着用して登場。視聴者からリアルタイムで送られるコメントを拾う形で「かわいい? 本当? これ、嵐のみんなの名前なんだよ!」と嬉しそうにカメラに近づける姿が印象的だった。ニコちゃんマークの口部分となる筆記体でデザインされた“kazunari”を指差して「これ俺じゃない?」と一つひとつ解説を始めた二宮。

友達がいなくて一人でいるから誰かきてぇぇぇ

 さらに頬の笑い皺に見える部分をピックアップして、「Jun〜(松本潤)! Sho(櫻井翔)!」と続けていく。となると、目にあたる部分は“satoshi(大野智)”と”masaki(相葉雅紀)”になるのだが、カメラのモニター越しに確認しながらなので少々読みにくい様子。“satoshi”の部分を指して「これ誰〜? atsushi? atsushiなんている?」と不安げな声を上げて笑いを誘う場面も。

 なんとか“masaki”は読めたようで「masakiか、(ということは)satoshiか!」と無事に読むことができて一件落着。奇しくも大野をイジるような流れになったのも、彼らの絡みを思い出すことができて微笑ましい。そして「これ嵐トレーナーね!」と満足げに語る姿に、文字通り、彼の胸にはいつも嵐がいるのだと見せつけられたような気分になった。

 また「会ってます。5人でも飲んだっていうのはありましたね」と、プライベートでの交流が続いていることを報告してくれたのは相葉雅紀だ。相葉がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)11月26日放送回でのこと。

 この日は大野の誕生日だったこともあり、オープニングから「今日は本当に特別な日なんですよ。11月26日、リーダー誕生日おめでとー! 届いてくれ〜!」とお祝いモード全開でスタート。

 さらに「元気そうですよ。全然、その10カ月表に出てないとは思えない。スタイルも全然変わってない。キープしてますよ。運動ちょっとしてるんじゃないかな。日焼けもしてる(笑)。元気そうでしたんで、ご安心ください」と相変わらずな大野の様子もしっかりファンに報告してくれた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる