なにわ男子、“朝の顔”としても人気の理由は? 1年ぶりに7人揃って生出演した『めざましテレビ』から分析

「おはようございます! なにわ男子です」

 11月22日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)になにわ男子がメンバー揃って登場。「なにわ祭り」と題して同番組の各コーナーに登場した。本稿では同番組での活躍を振り返りつつ、なにわ男子が“朝の顔”としても人気の理由に注目してみたい。

1年ぶりに成長した姿で7人揃って登場

なにわ男子
なにわ男子

 11月12日にシングル『初心LOVE(うぶらぶ)』でデビューしたなにわ男子だが、7人揃って『めざましテレビ』に生出演するのは昨年11月以来、約1年ぶりだ。昨年10月にスタートした毎週金曜日のレギュラーコーナー「なにわ男子のなんでやねん!」は人気コーナーに成長し、メンバー7人は老若男女から愛される存在となった。そしてこのたび、デビューシングル『初心LOVE』がオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し、勢いを増すところで満を持しての登場となる。

 番組スタートの5時25分に登場した7人は、元気溢れる挨拶で冒頭から番組を盛り上げた。「スポーツ」のコーナーに登場したのは、筋金入りのオリックスファンとしても知られる藤原丈一郎。「日本シリーズのなんでやねん!」として、決勝は59年ぶりに3球場で行われる日本シリーズについて分かりやすく解説し、最年長らしく安定感のあるトークを届けた。

 5時台の「エンタメコーナー」には高橋恭平、長尾謙杜が出演。映画『土竜の唄 FINAL』の初日舞台挨拶に登場した生田斗真の様子を伝えた際には、生田に憧れて入所したという長尾がコメント。「生田斗真のなんでやねん!」と題して関ジャニ∞の横山裕と大倉忠義と食事をした際に、横山が生田に電話をすると、自分のことを知っていてくれたというエピソードを披露した。

 続いて6時台の「スポーツ」コーナーにも登場した長尾は、サッカーの「プレミアリーグのなんでやねん!」と題して日本選手同士のユニフォーム交換が行われた模様を熱量高めのトークで伝えた。人気コーナー「キラビト!」でフットゴルフについてのコメントを求められた道枝駿佑は「コントロールのために何度も練習をするのがすごい」と伝え、「なにわ男子のなんでやねん!」での挑戦を問われると大西流星と共に意欲を見せた。

 6時台の「エンタメ」コーナーには西畑大吾、大西が出演。『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で共演した田中みな実についてのコメントも盛り込みつつ、“大西畑コンビ”でしっかりカメラ目線であざとかわいいポーズを決めるなどスタジオを盛り上げた。

 昨年出演した際、原稿が風で飛ばされたエピソードを振り返りつつ「お天気」のコーナーを担当したのは大橋和也だ。あいにくの雨模様であったが、明るい大橋の声で1週間の始まりに元気をもらえた人も多いのではないだろうか。

 トレンド商品を紹介する「イマドキ」では藤原と道枝が登場。息を吐きながら腹筋を鍛えるエクササイズグッズを、実際に2人がスタジオで体験。謎の寄り目の表情のまま挑戦を続ける道枝と、長めのコメントで煽る藤原の絶妙なコンビネーションでスタジオの笑いを誘っていた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる