SixTONESのバラードが心に響く理由 歌声・メッセージ性・映像表現から紐解く

SixTONES
SixTONES

 2022年1月5日に待望の2ndアルバム『CITY』の発売、そして1月より全国アリーナツアー『Feel da CITY』をスタートと嬉しい知らせが続くSixTONES。

 10月30日放送の『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)では、アルバムに収録される新曲「Everlasting」を先行解禁。同曲は出光興産の新CMソングに起用されており、同社のメッセージをSixTONESの歌声と共に届けている。

 SixTONESの楽曲が同社の企業CMソングに起用されたのは、昨年1月6日発売のアルバム『1ST』収録の「Lifetime」に続く2回目。出光興産のオフィシャルサイトでは、テレビ、ラジオ、WEBそれぞれのCMを公開している。

 「ランナー」編の映像では、街から、広大な自然に続く道が映し出されており、映像と共に聞こえてくるのは、クリアで伸びやかな京本大我の歌声、続いてジェシーの温かく包み込むような歌声。それらが映像とメッセージとリンクしていた。SixTONESが聴かせる新たなバラードに早くも期待が高まる。

【TVCM】「ランナー」篇 60秒



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる