Snow Man 佐久間大介&宮舘涼太、バラエティで重宝される理由 『ラヴィット!』でも弾ける笑顔と絶妙な笑いのセンス

 1stアルバム『Snow Mania S1』の累計売上枚数87万枚突破(オリコン調べ)、デビュー後初の有観客ライブのスタートなど、話題が続くSnow Man。テレビ番組にも出演する度話題になっており、彼らの注目度の高さが伝わってくる。そんなSnow Manの佐久間大介、宮舘涼太に新しいレギュラー番組が増えた。朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)へ毎週火曜日に2人が交代で出演することが決定したのである。

 これまでも度々ゲストとして同番組に出演してきたSnow Manメンバー。佐久間は10月5日放送回に出演しており、アニメオタクの一面を遺憾なく発揮。コレクションであるフィギュアの写真が映されると、「LED仕込んで、背面も鏡にして。前から見ても後ろ姿見れる(ようにした)」とこだわりを熱弁。その圧倒的熱量の高さに共演していたジャニーズWEST・桐山照史は困惑したような表情を見せて笑いを生んでいたが、公式Twitterの「はみ出しラヴィット!」では「あぁいう事せなアカンなと思った。さっくんの後に俺の帽子って弱い!」と優しくコメントをしていた。こうしたエッジの効いたキャラクターを持っている佐久間は、情報番組やバラエティ番組での掴みはバッチリ。重宝されるのも納得だ。しかし、「弾ける笑顔」というその個性を凌ぐほどの強みを佐久間は持っている。朝の時間帯に見ているだけで元気が貰えそうな明るい笑顔ができるのは、間違いなく佐久間の武器だ。

 Johnny’s web内ブログでラヴィットは肩の力を抜いて楽しんでいるのが伝わっていると思う、と自身でも語っている通り、見せたのは心底エンジョイしている笑顔であった。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる