10-FEET TAKUMA、ソロ名義“卓真”として映画『軍艦少年』主題歌を書き下ろし 予告編も

10-FEET TAKUMA、映画『軍艦少年』主題歌担当

 10-FEETのTAKUMA(Vo/Gt)が、ソロ名義の“卓真”として映画『軍艦少年』の主題歌を書き下ろし。本日、主題歌「軍艦少年」の一部が使用されている予告編が公開された。

『軍艦少年』予告 12.10(金)ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー

 予告編では、母を失い喧嘩に明け暮れる息子 坂本海星(佐藤寛太)と、妻を失い酒に溺れる父 玄海(加藤雅也)がぶつかり合いながらもその喪失を乗り越えようともがくさまが描かれるシーンに、卓真が優しくそして温かく紡ぐ歌を聴くことができる。歌を聴くことができるのは30秒にも満たないが、そこには10-FEETとして幾多もの楽曲でファンの胸を熱くさせてきた、ソングライターとしての卓真の真骨頂を感じることができる。同曲のリリースの詳細については今後発表される予定だ。

 映画『軍艦少年』は12月10日よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開。柳内大樹の青春漫画『軍艦少年』を原作とし、気の荒い主人公 坂本海星役を劇団EXILEのメンバーでもある佐藤寛太が演じ、失意に沈む主人公の父 坂本玄海役を加藤雅也が演じている。また、海星の同級生 結役に山口まゆ、海星の友人 純役に濱田龍臣、玄海の幼馴染 野母崎巌役に赤井英和、海星の教師で玄海の同級生 泉役に清水美沙、海星の母で玄海の妻 坂本小百合役に大塚寧々などが脇を固める。

 監督を務めたのはYuki Saito。さらに、映像作品のロケーションとして脚光を浴びる軍艦島が舞台となっており、世界文化遺産登録後初となる映画撮影が行われた。

■映画情報
『軍艦少年』
2021年12月10日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開
出演:
佐藤寛太 加藤雅也
山口まゆ 濱田龍臣
柾木玲弥 一ノ瀬ワタル 花沢将人 髙橋里恩 武田一馬
赤井英和 清水美沙 / 大塚寧々
監督:Yuki Saito 
脚本:眞武泰徳 
劇中画:柳内大樹 
原作:柳内大樹『軍艦少年』(講談社「ヤンマガKC」刊) 
主題歌:卓真「軍艦少年」(UNIVERSAL MUSIC)
企画・プロデュース:眞武泰徳 
プロデューサー:小出由佳 河野正人 
エグゼクティブプロデューサー:吉田正大 渡邊貴史 
コープロデューサー:佐々木卓
撮影:Yohei Tateishi
照明:高井大樹 
録音・整音:小林圭一 
美術・装飾:岩本智弘 
スタイリスト:岡田敦之 嶋崎槙人 
ヘアメイク:花村枝美 
アクション監督:鈴村正樹
音楽:戸田信子 
編集:古川達馬
音響効果:松浦大樹 
オンライン編集・カラリスト:宮下蔵 
助監督:逢坂元
制作担当:日出嶋伸哉 
スチール:井上塁 
メイキング:八重樫風雅
協賛:エクシア・デジタル・アセット
制作プロダクション:エノン 
制作協力:オフィスアッシュ 
製作:『軍艦少年』製作委員会
配給:ハピネットファントム・スタジオ
2021年/日本/104分/シネマスコープ/5.1ch/PG12 ©2021『軍艦少年』製作委員会
オフィシャルHP:https://happinet-phantom.com/gunkanshonen
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/gunkanshonen



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる