HiHi Jets 井上瑞稀&橋本涼、7 MEN 侍 中村嶺亜&本髙克樹……10月にホットな話題を控えた名コンビ

 ジャニーズJr.のグループ内には人気を博すメンバーの組み合わせ、コンビが多数存在する。各コンビの歴史を知ることや、独自の関係性を見守るのもまた、ファンにとっての楽しみのひとつだ。本稿では、バラエティ内ドラマでの共演や、1日違いの誕生日など、10月にホットな話題が控えているコンビを紹介したい。

井上瑞稀&橋本涼(HiHi Jets) 

 ともに8歳でジャニーズ事務所に入所し、長くジャニーズJr.を支えている“はしみず”コンビが、それぞれ10月30日・31日に“1日違いの”誕生日を迎える。

 『non-no』(集英社)2021年8月号では「いちばんいいコンビ部門」第4位にも選出されているが、本人たちにコンビの自覚はとくにないという。HiHi Jetsが5人組であることから「2:3というイメージがつくのは避けたい」(井上)、「一人一人が全員と合わせられるグループでいたい」(橋本)と、その理由にはグループへの愛情と誇りが感じられた(※1)。

 とはいえ長く彼らを見続けてきたファンにとっては、やはりどこか特別な2人だろう。ともにスノープリンス合唱団に選出され、同じ高校に通い、同じクラスだった井上と橋本。『ザ少年倶楽部』(NHK-BSプレミアム)の人気コーナー「あなたにお手紙書きましょう」では、「沢山の出会いと別れを繰り返して」「いろーんな事があって」と、2人にしか分からない軌跡に触れた上で、井上は橋本を「運命というより必然」、橋本は井上を「最高の相棒さん」と表現。そして「HiHi Jetsで夢を叶えたい」と、この先も一緒にいる未来を当たり前のように描いていた。

 毎年、雑誌の撮影では1つのケーキを持ち、写真を撮る2人。そうして、並んで年を重ねてきた“はしみず”だ。これから先、HiHi Jetsがどれほど大きくなろうとも、10月のこの季節には2人に1つのケーキで、めいっぱい祝福されてほしい。

中村嶺亜&本髙克樹(7 MEN 侍)

 毎週土曜『土曜はナニする!?』(カンテレ・フジテレビ系)内のコーナー企画「イケドラ」10月放送分に、7 MEN 侍の中村嶺亜と本髙克樹の出演が決定した。「イケドラ」は、話題のイケメンがさまざまなシチュエーションでラブストーリーを演じる約4分間のミニドラマ。同コーナーに2人同時に起用されるのは今回が初めてであり、中村と本髙は恋のライバル役を演じる。

 同コーナーの醍醐味は、視聴者が主人公である“私”に自身を投影できること。10月2日放送の第1話では、中村が運転する車の助手席目線を味わえるシーンも盛り込まれ、痺愛(7 MEN 侍のファンの総称)にとって、土曜日が待ち遠しい1カ月になりそうだ。

 ドラマ内では恋のライバルである2人だが、実際の関係性は“管理する側とされる側”。パワーバランスが面白い2人だ。ジャニーズJr.チャンネルにアップされている動画「7 MEN 侍【初ドッキリ】嶺亜にガチで手紙書いてサプライズ仕掛けてみた!」において本髙が手紙に綴ったように、食べ過ぎてしまうであろうことを自覚する本髙の食事を、中村は愛ある厳しさでチェックし続けている。そうした場面は彼らが発信するコンテンツでたびたび見受けられ、メンバーもそれぞれ本髙に協力したり、中村に告げ口をしたり、大笑いしていたりと、2人のやりとりが面白くてたまらない様子。クイズ番組で活躍中の頭脳明晰な本髙が中村にはめっぽう弱く、しどろもどろで弁明する姿には確かにクスっとしてしまう。

7 MEN 侍【初ドッキリ】嶺亜にガチで手紙書いてサプライズ仕掛けてみた!

 食事管理以外の場面でも、つい本髙をからかいたくなる中村だが、「克樹!」と呼ぶその声はいつも弾んでおり、いつの間にか「嶺亜」と呼び捨てにしていた、という本髙との言葉からも、2人の長く深い関係がうかがえる。お互いに心を許しているからこその小競り合いを、これからも見守っていきたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる