SixTONES 田中樹&Sexy Zone 菊池風磨 友情と信頼で結ばれた“ふまじゅり”の魅力

SixTONES
SixTONES

 Sexy Zoneの菊池風磨が、ニッポン放送スペシャルウィークとして9月11日放送の『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)に、ゲスト出演する。

 現在、帝国劇場にて上演中の舞台『DREAM BOYS』で菊池が座長・初主演を務め、田中樹がライバル、チャンプ役として出演。舞台が発表されるやいなや大きく話題を集め、会見で、菊池がチャンプ役は「樹以外は考えられない」と語れば、田中は稽古終わりに一緒にトレーニングに行ったことを明かすなど、大親友ならではのエピソードが紹介された。(※1)

 放送を前に“ふまじゅり”の愛称で親しまれる二人の関係性、魅力にフォーカスしたい。

 9月4日の放送で菊池のゲスト出演を告知した田中。『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)、『相席食堂』(テレビ朝日/朝日放送)を挙げて「全裸になったりしてる人」と菊池の振り切った活躍ぶりに触れた。

 田中は「完全同期なんですよ。オーディションでいうと俺が4月20日、風磨が4月27日」と紹介。菊池家のFAXの事情で一週間参加が遅れたことはYouTubeにアップされた動画『Smile Up ! Project 〜リモート夜会〜 菊池風磨・田中樹・渡辺翔太』でも語っていた。その後二人はHey! Say! JUMPのバックダンサーを務めるなど、ジャニーズJr.としての人生がスタート。

 ラジオで田中は、学年は菊池が一つ上にあたるが、生まれ年は同じであると続け「もう入った時から今日までずっと一緒」と、菊池の家族とも交流があることを明かした。かねてから雑誌のインタビューでも菊池は、田中の実家について「居心地がいい」と語ったり、SixTONESの森本慎太郎、髙地優吾とスノーボードに行ったことを明かしたりと、ファンの間では菊池と田中、SixTONESメンバーの仲の良さは周知の事実だ。ジャニーズJr.時代の田中はSexy Zoneや菊池のソロステージに華を添えたこともあり、プライベートに限らず、仕事のパートナーとしてもお互いを信頼している様子がうかがえる。

 2020年5月25日配信の『Smile Up ! Project 〜リモート夜会〜 菊池風磨・田中樹・渡辺翔太』で、Snow Manの渡辺翔太を交えてトークを展開するなかで、菊池は自らを“エリート世代”と称した。マイクを持つだけでも大変な競争があるジャニーズJr.のなかで、早い段階から存在感を放ってきた彼ら。2011年11月、メンバーの平均年齢が14.2歳とジャニーズ最年少でデビューしたSexy Zone。2020年、満を持してデビューを果たしたSixTONES。そして2021年9月、かつてジャニー喜多川氏から“不良”と呼ばれた二人が、帝国劇場の舞台に立つこととなり、思わぬ形でタッグがみられることになった。

Smile Up ! Project 〜リモート夜会〜 菊池風磨・田中樹・渡辺翔太



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる