GACKT、無期限活動休止を発表 重度の発声障害を併発

 GACKTが、無期限の活動休止を発表した。

 公式サイトによると、8月6日の帰国後に体調不良を訴え、しばらくしてから容体が急変。幼少からの神経疾患がきっかけで一時は命に関わる状態に陥ったという。体重は10kgほど減少したものの、現在の容体は安定。しかし、重度の発声障害を併発しているため、医師から現段階で声を発する仕事を続行することが不可能であると判断された。

 これからは主治医のいる海外にて精密検査を行い、活動再開に向けて治療に専念する予定。今後の報告は公式サイトおよびプレスリリースにて行われる。

GACKT公式サイト



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる