なにわ男子 道枝駿佑、King & Prince 平野紫耀と『24時間テレビ』SPドラマ出演 演技への期待とJr.たちが繋いだバトン

ジャニーズJr.
ジャニーズJr.

 『24時間テレビ 「愛は地球を救う」44 想い〜世界は、きっと変わる。』(日本テレビ系)内で放送されるSPドラマ『生徒が人生をやり直せる学校』。King & Prince・平野紫耀演じる新卒教師が向き合う生徒役として、なにわ男子・道枝駿佑の出演が決定している。

 本稿では、道枝の好演に期待を寄せるとともに、過去に同枠SPドラマに出演したジャニーズJr.について振り返ってみたい。

2016年『盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜』(HiHi Jets 橋本涼、井上瑞稀、髙橋優斗)

 主人公は、実在する全盲の中学教師・新井淑則(加藤シゲアキ)。橋本、井上、髙橋はそれぞれ、ヨシノリ先生の生徒である相田京介、秋山翔太、井川勇樹役を担った。生徒の存在は、ヨシノリ先生にとっての希望であり光。あどけなく、眩しく、みずみずしく……生徒たちは皆、そういう存在として映し出されていた。一人ひとりがフォーカスされることはなくとも、「ヨシノリ先生の生徒」は本作におけるキーキャラクターだ。

 現在『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)にて、ムードメーカーのデジタルエディター・里中純一役を演じている髙橋。2019年以降、俳優として破竹の勢いを見せる髙橋にとって、記念すべきドラマデビューが本作である。

 ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ系)、『南極大陸』(TBS系)にそれぞれ9歳、10歳で出演し、現在もコンスタントに俳優として活躍している井上。主演だけでなく、バイプレイヤーとしても活躍する若きベテランは、本作のころから凛とした「少年」の顔を見せるようになったように感じる。

 井上とは、誕生日が1日違いの同い年であり、同年入所の橋本。スノープリンス合唱団、そしてHiHi Jet時代からのメンバーとして活動をともにしてきた。ドラマ出演は2013年『斉藤さん2』(日本テレビ系)まで機会がなかったが、以降、単発ドラマを経て本作に出演し、今年3月『やっぱりおしい刑事』(NHK BSプレミアム)にて小河内役を好演。今後の活躍が楽しみなひとりである。

 本作には髙橋、井上、橋本が出演、春ドラマ『DIVE!!』(テレビ東京系)では髙橋、井上、作間龍斗がトリプル主演と、個性豊かなHiHi Jetsだからこそ、組み合わせにより色が変わるのも面白い。いつか、グループ主演ドラマも見てみたいものだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる