乃木坂46 齋藤飛鳥もInstagram開設で大反響 秋元真夏、山下美月、山崎怜奈らインスタに表れる個性

 乃木坂46の齋藤飛鳥が、23歳の誕生日を機に自身のInstagramを開設。誕生日翌日の8月11日に初投稿を行った。

齋藤飛鳥『潮騒』

 その注目度は凄まじく、未投稿時でフォロワーは40万人を突破。開設から数日で現在の52万人に達してしまっている状態だ。『乃木坂工事中』(テレビ東京系)の企画でバナナマンの設楽統が描いたイラストをアイコンにしていることもファン心をくすぐっている。

 昨年10月にも筆者はメンバーのインスタ開設についての記事(乃木坂46、Instagramで個々の人気を拡大か 秋元真夏、堀未央奈、大園桃子ら続々と開設の背景)を執筆しており、「乃木坂46のメンバーが続々とInstagramの個人アカウントを開設し始めている」と書き始めたのだが、それから約10カ月が経過し、その数はさらに増加している。以前の記事時点では7名(松村沙友理、堀未央奈はすでに卒業)だったが、そこから新たに12名が新設。現役メンバーでは17名がインスタアカウントを持っていることになる。

 期別毎に見ていくと1期生では7名中の6名が、2期生も同じく7名中の6名がアカウントを運用。3期生は先陣を切った大園桃子を始め、与田祐希、梅澤美波、山下美月、佐藤楓の5名がインスタを活用しており、4期生で持っているメンバーは0名。開設が待たれている状態だ。

 全メンバーで最多のフォロワー数は76万人を超える生田絵梨花。舞台や映画、ドラマ、音楽番組への出演など、一人の生田絵梨花としての活動に関する投稿がほとんどであり、スクロールしていくと乃木坂46にいながら、その突出した才能を爆発させていることを改めて痛感する。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

生田絵梨花(@ikutaerika.official)がシェアした投稿

 各期生でコンスタントに投稿している印象を受けるのは秋元真夏や山崎怜奈、山下美月といったバラエティやドラマなど、様々なフィールドで乃木坂46を発信するメンバーたち。共演者とのツーショットやセットをバックに告知するのはグループのファン層以外を意識した投稿とも言える。そこに自身のカラーを混ぜ込んでいくのがポイントとなるが、割烹料理店を開くのが夢の秋元の場合は「#割烹まなつ」のハッシュタグとともに多くの料理の写真をポストしている。ストーリーズを残しておくハイライトにも「cooking」があるほど。さらに並んで「オーディション」を置くのは、乃木坂46キャプテンとしての自覚と責任の表れだろう。1期生とのオフショットや卒業を控える大園との動画の投稿からはメンバー愛が滲む。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

乃木坂46 秋元真夏(@manatsu.akimoto_official)がシェアした投稿



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる