櫻坂46 山﨑天が放つ独特の存在感 “大人”と“少女”兼ね備えた素顔

『Nobody’s fault』(通常盤)
櫻坂46『Nobody’s fault』(通常盤)

 先日の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)は、山﨑天の中学卒業祝い企画。晴れてこの春に中学校を卒業することになった山﨑を祝うべく、彼女のこれまでの半生を年表で振り返りつつ、同時にハライチの軌跡を追ったり途中にクイズを交えるなどしたことでバラエティに富んだ回となった。この放送から見えてきた山﨑の素顔に焦点を当ててみたい。

 山﨑天は2005年の9月28日生まれで、今年16歳になる。2018年に2期生として欅坂46(現・櫻坂46)に加入し、一度は選抜から漏れた経験(未発売となった9thシングル)があるものの、櫻坂46では昨年リリースの1stシングルのうち「Buddies」と「半信半疑」の2曲でセンターに抜擢され、来月発売の2ndシングルでもセンターに立つ予定だ。グループでは最年少。今後のさらなる成長が最も期待されているメンバーの一人である。しかし彼女は、自身の年齢やその境遇について人気スマホ向けゲーム『サマナーズウォー』とのコラボ企画のインタビューでこう語っている。

「置いてかれてるっていうよりかは、違う場所にいるような感じ」 「何も知らずに(櫻坂46に)入ったっていうのが正直なところなので、見るものすべてが初めてで」 「ああなんで自分はこんな年齢なんだろうって思ったことはあります」

サマナーズウォー x 櫻坂46 Special Web Movie ~ 山﨑天 篇~

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる