Snow Man 深澤辰哉&佐久間大介&ラウールは相性抜群 『バナナサンド』出演への期待

 7月6日放送の『バナナサンド』(TBS系)にSnow Man・深澤辰哉、佐久間大介、ラウールが出演する。発表されるやいなやSNS上では「楽しみ」、「録画必須」などの声が上がり、Twitterではトレンドにランクインするなど、大きな盛り上がりを見せていた。番組内では、深澤と佐久間がセンターを務めるラウールよりも目立つために試行錯誤するようだ。予告動画を見ただけでも、面白そうな内容に期待が膨らむ。

Snow Man
Snow Man

 そして何よりも深澤、佐久間、ラウールというメンバー構成のバランスが非常にいい。端的に言えば、佐久間は切り込み隊長、深澤は盛り上げ役、ラウールは愛されポジション。ラウールはSnow Manの冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)やYouTube動画などではしゃいだり、メンバーたちにツッコんだりするが、実は自他ともに認める人見知り。

 バラエティ番組などへゲスト出演する際はいつもよりもおとなしめになる印象だ。例えば、4月8日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際もそうだった。佐久間は各トピックで積極的に話をしたり、MCの有吉弘行と仲良くなる方法を質問したりと、いつもの調子でガンガン切り込んでいた。深澤もクイズ対決時に仕切り役として回しながらも、いじられ役を買って出るなど持ち前の器用さを発揮。

 そんな中、ラウールは年上メンバーたちの話をおとなしく聞いたり、エピソードトークをしたり、笑いが起きると拍手をしながら笑顔を見せたり。有吉からも“静かなメンバー認定”をもらっていたほど。もちろん、ラウールのそんな姿も可愛らしいのだが、人見知りの部分が出ているようにも見えた。

 だが、ムードメーカーである深澤、佐久間と一緒であれば話は別だ。経験豊富で視野が広い2人はラウールが持ち前の魅力を発揮できるように上手く立ち回ってくれるはず。実際『バナナサンド』の予告動画を見ると、深澤と佐久間がピョンピョンと飛びながら踊っており、盛り上げている様子が垣間見える。さらに「センターのラウールに嫉妬」というテーマがあることで、ラウールが話題からはみ出すこともない。さすがの采配と言えよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる