SixTONES ジェシー、田中樹、松村北斗……改めて感じた「6」との縁 各方面で活躍するふたご座メンバー

 SixTONESのメンバーであるジェシー、田中樹、松村北斗が6月に誕生日を迎え、TwitterなどのSNSでは、彼らの誕生を祝うメッセージが多数寄せられ、それぞれに考えられたハッシュタグを辿ると、幸せな言葉で埋め尽くされている。

SixTONES
SixTONES

 6月11日に25歳の誕生日を迎えたジェシー。この一年は数々のバラエティ番組に出演したほか、金曜ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)では、若手刑事・諸星一朗役を演じ、諸星を主人公にしたスピンオフドラマも配信された。この一年で、モデルとしても変化があった。2014年から丸6年レギュラーモデルを務めた『FINEBOYS』を2020年8月号で卒業。大人世代向けの『Safari』モデルとして新たな一歩を踏み出した。卒業にあたっては「僕らはジェシーが大好きだ。」と題してスタッフの愛が詰まった8ページにわたる特集が組まれ、これまでの活躍をダイジェストで紹介。初登場時はまだ高校生だったジェシー。撮影現場には一人でやってきて、仕事をこなしていたとある。6年で撮影した総コーデ数は959枚。2014~2015年はまだあどけなさが残るも、歳を重ねるごとに大人っぽく表情も随分と変化していた。

 2020年11月には『anan』で単独で初の表紙を飾ったほか、ドルチェ&ガッバーナ ビューティのWeb動画にも出演。新作コレクションをフィーチャーした、運命の女性とのドラマッチックなショートストーリーをみせてくれた。ロングコートをスマートに着こなし、愛おしい様や包容力を感じる繊細な表情でみつめるーーYouTube等でみせる姿とはがらりと雰囲気を変え、彼の底知れぬ魅力にズドンとハマった人も多いはず。この数カ月に粗品のせいやと乳首相撲を繰り広げるとは想像すらしなかったのだが。たくさんの笑いと、ときめきをもらった。

 6月15日に26歳の誕生日を迎えた田中樹。YouTube動画や生配信でもMCとして番組を回るほか、様々なバラエティ番組に出演している。この一年は、野球に関する仕事も目立った。昨年10月17日には『炎の体育会TV SP』(TBS系)の生放送に出演。続く10月24日には『55!!みんなのプロ野球 ニッポン放送 ショウアップナイター』(ニッポン放送)ゲスト出演し、ゲームの進行、選手の活躍を捉えながらコメント。初登場とは思えない落ち着いた様子でトークを展開した。また、今年5月21日には『東京ヤクルトスワローズVS横浜DeNAベイスターズ』の始球式を担当。その後のラジオでは、体感としては145キロ出ていたと話し、スカウトが来るかも……とトークでも楽しませてくれた。ラジオでも熱く語ってきたゾンビ愛。今後は野球とゾンビに力をいれようかと、熱弁をふるっていた。

 6月17日放送の『クイズ超感覚カジノ』(読売テレビ・日本テレビ)では、序盤は「安パイで」と守りつつ、あと一問残したタイミングで「僕、ジャニーズなんで!」と、ここぞというタイミングで大勝負に出た。

 この一年に限ったことではないが、田中が自信を持って放つ言葉にドキドキとワクワク、安心をもらったことか。

 さて、J2と呼ばれて愛されるジェシーと田中。ライブではユニット曲「EXTRA VIP」で会場をレッドとブルーに染めた。ステージとなるとバラエティとは異なるバチバチのオーラで魅せる二人。6月23日発売の『anan』では、「ふたご座男と、ひと夏の恋。」と題して登場する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる