堂本剛が語ったKing & Prince 岸優太の印象 KinKi Kidsの二人が気にする後輩は“広報”のよう?

 KinKi Kids堂本剛が、『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)11月18日放送回に登場。ジャニーズの後輩、King & Prince岸優太を「ちょっとゲストに」と呼び出す展開となった。

 きっかけは、大型の深海魚・リュウグウノツカイ。かねてより、リュウグウノツカイ好きを公言していた堂本剛だが、リスナーからのお便りで岸も同じ好みの持ち主であることが判明する。メールを読み上げるやいなや「岸ね、岸は僕の中では広報って呼んでるんですけど」と岸の印象について語りだす。

 「先輩との対応の仕方っていうか“あ、そうなんですね!”みたいな。“おはようございます!”みたいな」と、ハキハキとした口調や、反応の速さ、話を広げていこうと拾いまくるトークスタイルが、テレビ番組の広報担当のようだという。堂本剛のいう“広報担当っぽさ“というのは、世間一般的に見れば、“営業スキルが高い”という印象だろうか。

 確かに、堂本光一が出演した『密会レストラン』(NHK総合)9月23日放送回でも、岸の“広報担当”っぽさは健在だった。「女性に告白されたのは1人か2人ですよ」と話した堂本光一に、岸は「マジっすか! 本当ですか! いやいやいや、1000人くらいいる感覚じゃないですか」とリアクションの良さを見せ、「いるわけねーだろ!」と堂本光一を笑わせる。

 一方で、人気アイドルゆえにデートができなかったと話した堂本光一が、照れ隠しに「デート以外なことはいろいろやってるんだよ」とボケてみせるも「逆に、こんなデートしてみたいなのありますか?」とスルーをしてしまう。

 すると、堂本光一からすかさず「そこは突っ込むところ!」と指摘が入ったのだが、「すぁ、すぁ、すぁ、すみません! デート以外……あ……営み系ってことですかね?」と言葉を選んだことで、かえって卑猥な印象を強めてしまい、またまた堂本光一を笑わせていたのを思い出す。

 「なんかその聞き上手っていうか、乗せ上手っていうのかアレやけど。悪い気はしないよ? うん、なんか僕の中では“広報“と呼んでる」と話す堂本剛。きっと岸は、誰の前でも変わらずに、このような口調で和ませているのだろう。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!