7 MEN 侍 佐々木大光&Aぇ! group 小島健、『アウト×デラックス』出演 “アウトこそグッド”な愛されキャラに迫る

Aぇ! group・小島健

 1999年6月25日生まれ、今月22歳の誕生日を迎える小島は、小学生のころに習っていたというピアノのスキルを活かし、キーボードを担当。年齢順ではグループのほぼ真ん中っ子ながら、メンバー間の指名と支持を受け、リーダーをつとめている。

 小顔で長身、抜群のスタイルを誇るイケメンだが、そのルックスからは想像もつかない数々の迷言を残してきた小島。自己紹介ギャグとして知られる「ビバ!!」が突然降りてきた話や、メンバーカラーに「オセロ色」を希望していたエピソード(なお通らない場合は銀色を希望したが、結果として紫を担当)をはじめ、言動のすべてに独自の世界観が反映されている。

 ゆえに、なにが飛び出すか分からない面白さに着目されがちだが、トークスキルも確かなもの。バラエティ番組やYouTubeチャンネルでは、よく通る低めの声と良好な滑舌、言葉選びの秀逸さと勢いの良さから、小島の発言が笑いのきっかけとなることも多い。

 Aぇ! groupのYouTubeチャンネルにて、メンバーそれぞれの価値観を当てるクイズ企画が配信されたのだが(【メンバー愛検証!?】僕たち…何もわかっていませんでした)、小島の価値観を当てるターンにて正門良規が放った「普通はな。でも小島やから」という言葉。この一言に「小島健」が凝縮されているように思う。「普通」という概念ではとても計り知れないのが小島であるし、むしろ我々の「普通」で縛ってしまってはもったいない存在である。

Aぇ! group【メンバー愛検証!?】僕たち…何もわかっていませんでした

 とはいえ小島の言動の端々からは、真面目で努力家な性格が垣間見える。学業とアイドルをしっかり両立させていることも、ファンには周知の事実。不可思議なこじけんワールドも、本人はいたって真剣なのだと分かるからこそ、面白味を増してくる。

 佐々木も小島も、根底に真面目で優しい人柄があっての個性派だ。「アウトとグッドは紙一重」以上に“アウトこそグッド”な、愛すべきキャラクターである。

 今回、番組内でどういった「アウト」が明らかになるかはまだ不明だが、ありのままの2人の魅力が伝われば何よりだ。そして7 MEN 侍・Aぇ! groupの存在がより一層、世間に広まり、愛されるきっかけとなるよう期待したい。

■新 亜希子
アラサー&未経験でライターに転身した元医療従事者。音楽・映画メディアを中心に、インタビュー記事・コラムを執筆。Twitter(@akino_ippo)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる