香取慎吾は新しい才能に光を当て続けるーー新世代とのコラボや共演から生まれる刺激の数々

 香取と若い世代をつなぐ場として最も機能しているのが、稲垣、草なぎとともに毎月第一日曜に放送している番組『7.2 新しい別の窓』(ABEMA、※以下『ななにー』)だ。番組では、準レギュラー的なポジションの池田美優(みちょぱ)、EXITらと交流。そんな新世代と香取ら新しい地図の3人とのやり取りではときにジェネレーションギャップを感じる部分もあるが、むしろその瞬間にこそ『ななにー』の面白さが表れているように思う。共感や馴れ合いではなく、考えの違いや凸凹とした関係性があるからこそ新しい画が生まれる。それは過去ゲストに登場したMatt、フワちゃんとの共演時にも見られ、きっと香取ら新しい地図3人も、これらの共演から得た新しい刺激があったはずだ。

”2020年のリーダー”フワちゃんとEXITが大暴走!香取ネックレスを爆食い!?「嫌だあの顔ー!!!!!」番組を独裁したフワちゃんに稲垣大絶叫

 なお、5月2日に放送された『ななにー』では、水溜りボンド、アバンティーズ、北の打ち師達といった人気のYouTuberとも共演。ここでもまた新しい世界で活躍する次なる世代との邂逅が見られた。アーティスト、俳優、タレント、YouTuberまで、これまで香取慎吾を“テレビの中の人”として捉えていた世代が、肩を並べ、交わり合うことで、すでに次の世代に向けての新しいコンテンツが生まれている。香取もまた、自分自身を通して新世代をフックアップするとともに、そんな次の世代にも認知を広げる、フレッシュな存在へと生まれ変わっているのかもしれない。

※1:https://realsound.jp/movie/2021/02/post-707245.html
※2:https://realsound.jp/2021/05/post-754251.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる