CUBERS、新たな挑戦となった意欲作 メンバー独自のレコーディングルーティンも明かす

CUBERSの新たな挑戦

同じ空間で過ごすことは本当に楽しいと思えた

ーーそんな新生活応援歌「あたらしい生活」に続く2曲目は、PUFFYのカバー「アジアの純真」です。

TAKA:僕の生誕イベントで「学園天国」(フィンガー5)を5人でやった時に、すごく評判が良かったので、今回のミニアルバムでもカバーをすることになりました。「アジアの純真」が選ばれたのは、今までCUBERSがやってきたブラックミュージックの形をいい意味で生かせるんじゃないか? ということで、BPMも速くなって、CUBERSっぽさがすごく出たなと思います。

綾介:元々の曲がすごくいいので、どうなるのかな? と思ったんですけど、そこにCUBERSの良さをプラスしてもらったので、「より良い」ものになったと思います。ダンスも激しいですし、パフォーマンスも含めて見てほしいです。

ーーそして3曲目が、9ちゃんソロ曲「相合傘」。

9太郎:とっても可愛い曲です。どんな曲にしようか? と話し合っていた時に、ちょうど僕が番組でラップに初挑戦していた頃だったので、「ラップやってみる?」ということになって、コンペでたくさんの楽曲を送っていただいて、その中から「相合傘」に決まりました。歌詞もあったんですけど、好きな子のインスタグラムのストーリーを見る時に、既読が付くと見てるのがバレちゃうから、〈内心バレてないかドキドキで〉とか、〈送ったライン何度も見返し/既読付かなくてそわそわして〉とか、そういう歌詞を入れてほしいとお願いして、できあがりました。そしてこの曲、踊らないんです。振りがないので、ライブではフリーでパフォーマンスするので、そこも注目してほしいです。

ーーこういう優しい感じの曲、9ちゃんにすごく合うと思います。

綾介:この間リハーサルで見たんですけど、ちょっと面白い感じになるのかな? とか思ってたら、そうでもなかった。

9太郎:というか、おもろ要素ゼロでしょ(笑)。

綾介:ラップだと聞いてたけど、全然しっくり来たから。普通にいい感じでしたね。

ーー「顔面国宝!それなー」の9太郎と、「相合傘」の9太郎と。見え方は両極端ですよね。

9太郎:客観的に見ると極端だなと思うんですけど、どっちも無理してないし、どっちもそのままです。

綾介:プロとしてしっかり切り替えてるんだな、と思ってたけど(笑)。

9太郎:どっちもあるんですよ。だから全然大丈夫。人前に出たら勝手に声が高くなるし。ふふっ♪

TAKA:俺のおばあちゃん、酒屋の店番してるんですけど、酒屋にかかってきた電話にはめちゃくちゃ声が高くなる。プロですね。

9太郎:一緒です(笑)。今回、「センター争奪!バトルキューバーズ」で1位になったごほうびのソロ曲なので、ファンの方に喜んでほしいなというのがあって。「顔面国宝!それなー」のようなオタク曲も、ファンの方は喜んでくれると思うんですけど、「オタクあるある」じゃない9ちゃんを見たい、という声もすごくあるんですよ。そういう選択肢もあった中で、今回そっちには寄らなかったということです。

ーーそして4、5曲目には、二人ずつのペア曲を収録。「Dangerous Kiss」はTAKA&綾介のペアで送る、アダルトでクールなダンスポップ曲。

綾介:二人に合った曲をスタッフさんが選んでくれたんですけど、ここまでセクシーさを出した曲をこの二人で歌うのはすごく新鮮ですし、ファンの方にも楽しんでもらえると思うので、早く聴いてほしい気持ちでいっぱいです。

TAKA:歌詞も、攻めてますよね。

綾介:〈イタズラな唇ならば/ほら塞いであげるよ〉とか。絶対言わないですからね(笑)。

TAKA:今まで出せなかった部分を出せる嬉しさはありますし、僕も望んでいたところがあるので、やってみたかったことをペア曲でやらせてもらってすごく嬉しいです。

綾介:ダンスもかっこいいですし。もともと「センター争奪!バトルキューバーズ」をやっている最中に、言ってたんですよ。「僕がセンターを取ったらセクシーな曲をやりたい」って。センターにはなれなかったですけど、ペア曲でこういうかっこいい曲をもらったので、すごく嬉しいです。願いが現実になりました。

ーーそれに対して、春斗&優のペアがお送りするのは、爽やかさ満点の「DEEP」です。

優:ペア曲は初めてですけど、歌はすごく歌いやすかったです。なぜかと言うと、普段から春斗さんが最初に歌を録って、それに合わせてみんなが歌っていくので、僕はすごくやりやすかった。曲は本当に爽やかな感じで、このミニアルバムにはいろんな曲があるなと思います。リード曲がミディアム調で、カバー曲があって、ラップがあって、セクシーな感じがあって、爽やかな感じがあって。この中だと、「DEEP」が一番CUBERSっぽい曲だと思うので、ファンの人は好きな感じじゃないかな? と思います。

春斗:運命的な出会いを描く歌詞なんですけど、「僕しか知らない君」がいるとか、好きな女の子が友達の中で見せる顔と、僕だけに見せる顔が違うとか、キュンキュンする要素があって可愛いなと思います。ピュアですね。

春斗
末吉9太郎
TAKA
綾介
previous arrow
next arrow
 
春斗
末吉9太郎
優
TAKA
綾介
previous arrow
next arrow

ーーという、カラフルな5曲入り。ちょっと、余談いいですか? YouTubeのCUBERSチャンネルで、『新しい生活』の「制作ドキュメント」映像をアップしてますよね。その中で綾介くんが、「レコーディングのルーティンで、まずモンスターエナジーを飲んで、ポテチか唐揚げを食べて、喉を油で潤して」と言っていて。

綾介:はいはい。僕はそれがめっちゃいいんですよ。人それぞれであると思うんですけど。

ーーそれ、みんなに聞いてみたかったんですよね。それぞれの、レコーディングのルーティンは?

綾介:僕はモンスターを飲んで、唐揚げ食べて、ブースの中にポテトチップスを持って行きます。喉の調子が悪い時、それをやると声がめちゃめちゃ出ます。ポテチにも種類があって、一番いいのは「サッポロポテトバーベQあじ」。口の中で溶けるんで。カサカサするやつは喉に引っかかっちゃうんですけど、口の中で溶ける系のものは喉が潤います。

TAKA:食べたいだけじゃないの?(笑)。

綾介:なんでわざわざブースで食べるの(笑)。

優:僕はルーティンというか、決まった録り方みたいなものはあります。モニターの音量をすごく上げることと、クリックの音も、たぶん僕が一番上げてると思う。そして、ヘッドホンを左耳だけ外して、自分の声を直接聴きながら録るほうがやりやすいです。

春斗:僕のルーティンは、レコーディング当日にモンスターを飲んで、長風呂すること。筋肉がゆるんで喉が開くので。録音のこだわりは、仮歌の人の声を聴かないようにすること。僕、仮歌の歌真似をしちゃうんですよ。だから引っ張られないように、メロを覚えたら楽器だけを聴くようにしてます。

TAKA:僕は逆に、ルーティンを持っていないんですよ。縛られるのが嫌なので、こだわりはないです。ルーティンがあって、やれなかった時が怖いというか、その日のコンディションに合わせる感じです。最低限のことは、朝早く起きてお風呂で体をあっためるとか、そういうことはやりますけど、特にやっていることはないかもしれない。

9太郎:僕もヘッドホンを片耳外すんですけど、全部じゃなくて半分だけ外します。その前で言うと、レコーディング予定の最低4時間前には起きるのと、お茶を飲まないのと、水は常温しか飲まないのと、ストレッチを絶対にすること。そんな感じです。

ーー面白いなあ。5人とも違う。

綾介:お酒を飲む人もいるみたいですよ、レコーディング前に。

TAKA:確かに、味が出そう。

ーー5人それぞれの個性が違う、それがCUBERS。今後の活動はどんなふうに?

9太郎:年末に『JUMPING BOX TOUR』をやって、応援してくださるみなさんの前でステージに立てて、同じ空間で過ごすことは本当に楽しいなと思えたので。なかなか難しい中ではありますけど、いつかはまた同じ空間で過ごす時間を作っていきたいなと思いますね。そして「あたらしい生活」をたくさんの人に聴いていただけたらと思います。YouTubeのコメントに、「おじさんですが、響きました」みたいなコメントをしてくださる方がいて、すごく嬉しくて、いろんな世代の方にもっともっと聴いてほしいなと思いますね。

■リリース情報
『あたらしい生活』
発売:2021年5月12日(水)

【数量限定豪華盤】価格:7,800円(税抜)
[CD収録内容]
01.あたらしい生活
02.アジアの純真
03.相合傘 (末吉9太郎)
04.Dangerous Kiss (TAKA・綾介)
05.DEEP (春斗・優)
[Blu-ray収録内容]
「CUBERS JUMPING BOX TOUR リベンジライブ」より
収録曲:
01.Yeah! 僕らは変わらない
02.Happy Lucky
03.神様は忙しい
04.インターフェース・ウィンターベル
05.PINK
06.今日はどんな日だった?
07.Beautiful world
08.Please call me
09.Dance Section
10.JUMPING BOX TOUR メドレー (全然今しかない〜Bi’Bi’Bi’〜妄想ロマンス〜それじゃ、よろしく)
11.メジャーボーイ
12.Chi-Chi-Chi
13.ピンキーリング
「CUBERS JUMPING BOX TOUR ~Xmas Special~」@東京公演 “ヒューリックホール東京”より
収録曲:
01.Xmasメドレー(カラフルにしよう〜君に願いを〜PEOPLE GAME〜WOW)
02.Good goodbye
03.強くあれ
04.ホワイトスノー

【通常盤】価格:3,000円(税抜)
[CD収録内容]
01.あたらしい生活
02.アジアの純真
03.相合傘 (末吉9太郎)
04.Dangerous Kiss (TAKA・綾介)
05.DEEP (春斗・優)
[コンテンツカード(M-CARD)収録内容]
・「あたらしい生活」Music Video
・「あたらしい生活」Music Video メイキング映像
・BATTLE CUBERS パフォーマンスバトル パフォーマンス映像

オフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる