二宮和也、「嵐」ファンに寄り添う姿勢 ラジオで滲ませたグループへの愛情

 嵐の二宮和也が、4月25日に公式YouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』を開設。動画内で話していた「チャンネル登録者数100万人」の目標をたった1日で達成。連日、急上昇ランキングを独占状態と、さすがのスタートダッシュを決めてくれた。

二宮和也
二宮和也

 動画概要欄の記述も二宮本人が担当。自ら公開作業を手掛けていることが伺える。「編集を自ら行うこと」「自分たちが楽しいと思う企画をすること」……かねてよりネットとの親和性の高さをにじませてきた二宮だからこそ、「YouTube視聴者はココを期待している」というポイントをしっかりと押さえているのが印象的だ。

 個人ではなくチーム制にしたことも、二宮の戦略家な一面を垣間見ることができる。仲のいいグループのワチャワチャとした人間関係の中で、浮き彫りになる人間的魅力があることを、十分にわかっているのだ。その最たる例が、嵐なのだから当然といえば当然だが。

#1幕開け

 二宮が今回招集したのは、すでに編集スキルを習得しているKAT-TUN・中丸雄一。後輩でありながらも鋭くツッコミを入れることができる陽キャ要素のあるSexy Zone・菊池風磨。そして、ラストにもう1人「圧倒的な演者」を仲間に入れる予定だという。

 そのシルエットからすでにファンの間では予想されていたHey!Say!JUMPの山田涼介も口説き落とした。『パスドラ』をはじめ頭脳プレーが得意な二宮らしい強力な布陣を整えてのチャンネル開設と言えそうだ。

#2 N丸○一

 そんなYouTubeで新たな仲間と共に、大きなチャレンジをしている今だからこそ、二宮がパーソナリティを務めているラジオ『BAY STORM』(bayfm)では、より「嵐」ファンに寄り添う形でトークを展開しているように感じた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる