ONE OK ROCK Taka、『るろうに剣心』コロナ禍公開への思い語る 「映画館でぜひ観ていただきたいという気持ちと……」

 ONE OK ROCKのTaka(Vo)が、4月23日に自身のInstagramに動画を投稿した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Taka(@10969taka)がシェアした投稿

 本日4月23日はONE OK ROCKが主題歌を担当している映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の公開日。Takaは動画で「緊急事態宣言とか色んなことがありますので非常にみなさん困惑していると思いますけども、映画館でぜひ観ていただきたいという気持ちと、プラスしっかりと感染対策をしていただきながら、安全第一でという両方の気持ちが交差して非常に複雑な心境でございます」と正直な現在の気持ちを語った。

 主題歌「Renegades」については「僕ら自身も強いメッセージを込めた久々の新曲になっております。この曲が『るろうに剣心』の主題歌となっておりますので、みなさんもぜひ大迫力の音を映画館で、映画を終わった後にしっかり聴いていただけると色々なものがリンクするんじゃないかと思います」とコメント。

 また、最近は多忙なスケジュールをこなしていたようで、「大変です。ニキビができるくらい」とおでこにできたニキビをカメラに向かって見せた。6月4日に公開される『るろうに剣心 最終章』の二作目“The Beginning”の楽曲について「またすごく良い曲になっていますので、そちらはそちらで楽しみにしていてほしいです」と新曲についてコメントする場面も。

 4月17日に33歳の誕生日を迎えたTaka。ファンからのお祝いの言葉に「このバンドを始めて約16年ですか。だんだん一人で生きていた時間よりもバンド歴の方が長くなっていくのはすごいなと思います」「またインスタライブを近々やりたいと思っておりますので、楽しみにしていてください!」と呼びかけた。

ONE OK ROCK Taka 公式Instagram

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる