Travis Japan、『Mステ』単独出演再び 経験を重ねて磨き上げたパフォーマンス力

 4月9日放送の『ミュージックステーション 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、ジャニーズJr.内グループのTravis Japanが出演する。Travis Japanが単独で出演するのは、2020年2月7日の放送以来2回目。多くのファンから期待の声が挙がっている。

Travis Japan

 2020年2月に出演した際は、V6の「MIRACLE STARTER~未来でスノウ・フレークス~」、KinKi Kidsの「愛のかたまり」、嵐の「WISH」からなる冬うたメドレーを披露。オリジナルの振り付けを添えて、Travis Japanの醍醐味をこれでもかと見せつけていた。さらに、宮近海斗の“センター感”がわかりやすく出ており、グループとしての完成度の高さも出すことができていたのではないだろうか。

 それから約1年2カ月。彼らは多くの経験を積んで着実に成長してきた。『ミュージックステーション』出演から約2カ月後の2020年3月30日、配信ライブ『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』に出演し、初めてのオンラインライブを経験。8月26日には『緊急生配信!! Johnny’s World Happy LIVE with YOU Jr.祭り 〜Wash Your Hands〜』、9月26日、27日には『Travis Japan LIVE 2020 ENTER 1234567』とオンライン上でエンターテインメントを表現してきた。さらに10月10日からは『虎者 NINJAPAN 2020』を有観客で開催、今も有観客公演の『Travis Japan Live tour 2021 IMAGE NATION~全国ツアーしちゃってもいいですかっ!?~』の真っ最中である。

「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」 2020.3.30(月)16時~配信【山下智久/Hey! Say! JUMP/Kis-My-Ft2/Travis Japan】
【緊急生配信!! Johnny’s World Happy LIVE with YOU Jr.祭り ~Wash Your Hands〜】スペシャルダイジェスト

 こうして、オンラインや有観客公演をコンスタントに行ない、経験値を上げてきたTravis Japan。それだけでなく、昨年BSフジで放送された『~EP.1:ROCK~ Travis Japan × MIYAVI』『~EP.2:和楽器~ Travis Japan × MAHORA』ではアドリブ力とパフォーマンス力を磨くチャンスも。パフォーマンス力の成長率は文句のつけようがないほどだ。たゆまぬ努力を続け、グループとしてのレベルを磨いているのである。

 そして、諦めたり、ネガティブにならずに愚直な姿勢を持つグループだからだろうか。2020年10月16日放送の『ミュージックステーション』にジャニーズJr.グループが10組出演した時も感じたが、Travis Japanの“ジュニアの長”という風貌も見えてきたように感じる。ダンス、アクロバット、創作力、対応力、消化力、そして統率力……。Travis Japanはこれら全てを網羅していると言っても過言ではない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる