GENERATIONS 中務裕太、多彩なジャンルこなすダンス愛 ミステリアスさで周囲惹きつける“愛されキャラ”

GENERATIONS 中務裕太、多彩なジャンルこなすダンス愛 ミステリアスさで周囲惹きつける“愛されキャラ”

 得意とするダンスジャンルは、ポッピンとロックダンス。力を抜いた状態から瞬時に筋肉に力を入れるヒットや、ウェーブという波のような動きをする技が特徴的なポッピンに対して、ロックダンスは、体の各部に鍵をかけた(ロックした)ように、瞬時に体をピタッと止める動きが特徴のダンスである。かつて中務が通っていたダンススタジオ BOOMには、一流のダンサーがインストラクターとして在籍しており、将来を期待されていた中務は豪華な環境でさまざまなジャンルのダンスを習得。小学3~4年生の時には、ポッピンのオリジネーターであるSkeeter Rabbitのワークショップにも参加したそうだ。さらに、小学生の頃から習っていたアクロバットも特技の1つで、2015年10月からは小森も交えてアクロバットを練習し始め、今では「AGEHA」や「F.L.Y.BOYS F.L.Y.GIRLS」のMVで披露するほどに(※6)。コレオグラファーとしても高く評価されており、最近では、同じく振付担当の佐野と共にYouTube『ジェネハウス』でダンス動画を公開中。多彩なジャンルを器用にこなす上に手足が長く、初心者が見ても圧倒的にダンスが上手いことが伝わるパフォーマーである。また、2020年4月には、「EXPG 高等学院」の特別講師に就任。同年8月には、通信制高校の学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校とEXPG STUDIO がタッグを組んだ、オンラインで活動する運動部「N高等学校ダンス部」の特別顧問に就任した。インストラクターの経験もさることながら、長年、メンバー達が俳優業やバラエティで活躍する姿を見守りながら、マイペースにダンス愛を貫いてきた彼がこの座に選ばれたのは、必然と言えるだろう。

GENERATIONS from EXILE TRIBE / 「AGEHA」Music Video ~歌詞有り~
GENERATIONS from EXILE TRIBE / 「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」Music Video ~歌詞有り~

 中務のキャラクターは、自他ともに認める“宇宙人(ミステリアスキャラ)”。一見シャイかと思いきや、フワちゃんやゆりやんレトリィバァのコスプレをしたり、女性になりきってメイク動画を上げるなど、突き抜けたノリの良さを見せる場面も。ペットのハリネズミを溺愛していることもファンの中では有名だが、自身も関口から「動物を見ている感じですね(笑)。かわいいなぁって思いながら、ずっと見ていられる」、小森からは「いじられキャラですよね。でも自分を持っていて、それを捨てられる自分も持っていて、いちばん人間らしいのかもしれない」(※7)と言われるほど、愛されキャラである。近年は映画『HiGH&LOW THE WORST』尾々地真也役など、俳優業にも挑戦。チョコレートプラネットのYouTubeチャンネルの『悪い顔選手権』でも演技力を発揮し、カッコよさと面白さを融合した新たな立ち位置を確立した。ギャップの激しさとダンスへの情熱に定評があり、毎回、あらゆる方向で予想外の驚きをくれる中務裕太。斜め上を行く彼の“宇宙人的発想”が、GENERATIONSを未知の世界へ連れていく。

悪い顔選手権【GENERATIONS・中務さん&メンディーさん編】

※1、3:https://mdpr.jp/interview/detail/1793366
※2:https://youtu.be/J4VZquGSlwY
※4:https://vnr.jp/?p=4712
※5:https://mdpr.jp/news/detail/1744597
※6:『MUSIQ? SPECIAL OUT of MUSIC Vol.44 2016年04月号』
※7:https://jisin.jp/entertainment/interview/1638334/

■斉藤碧
エンタメ系ライター。
ダンス&ヴォーカルグループ、アイドル、ロック、ヴィジュアル系、俳優などジャンルレスで執筆中。V系雑誌「Stuppy」では編集も担当。
Twitter(@stmdr38)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる