SixTONES 髙地優吾、頼りたくなる初代リーダー バラエティ歴10年超で培った独自のポジション

SixTONES
SixTONES

 「Mr.生活感」、「メンタルサポーター髙地」ーーSixTONESの髙地優吾が3月8日に27歳の誕生日を迎える。SixTONESの最年長メンバーであり、グループの初代リーダーを務めた。CDデビューを果たした2020年は、シングル計3枚をリリースしたほか、レギュラー番組に加えて、ドラマにバラエティ、ラジオ番組への出演が相次いだ一年だった。

 髙地といえば『スクール革命!』(日本テレビ系)。友人の誘いで「3年J組!新入生オーディション」に応募し、1300人の応募者の中からレギュラーの座を掴んだ。ジャニーズ入りのきっかけとなった番組で、2009年から出演中。『Myojo』の1万字インタビューによれば、一人だけジャニーズJr.という立場に戸惑っていたようだが、共演者からのアシストを受けて、いまでは“Mr.生活感”と呼ばれるなど、髙地ならではのポジションを確立した。

 メンバー揃ってのバラエティ番組では自軍の応援に声を張る。2月23日放送の『オトラクション』(TBS系)でも、京本やジェシーの奮闘を前に田中樹と共にエールを送った。時には立ち上がって「いいんじゃない!」と盛り上げたほか、画面に映っていない場面でも髙地の声が聞こえてきた。

 温泉好きが高じて温泉ソムリエの資格を取得したという髙地。昨年4月に配信されたYouTube動画『Smile Up ! Project 〜自宅で温泉気分♨️〜 髙地優吾』では、温泉の基礎知識に加えて、自宅でも温泉気分が楽しめる入浴方法をレクチャー。要点をまとめた手書きの自作フリップをもとに、効能や注意点などのポイントを分かりやすく紹介。落ち着いたトーン、聞き取りやすいテンポで約8分間のプレゼンをやってのけた。

Smile Up ! Project 〜自宅で温泉気分♨️〜 髙地優吾

 ここからさらに展開をみせる。今年1月には『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演して温泉気分を味わう方法をレクチャーしたほか、SixTONESのコンサート『on eST』のオフィシャルグッズとして入浴剤が販売され、封入のカードでも楽しみ方を紹介。また『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)にゲスト出演した際も、温泉話からトークを広げていた。

 出されたお題に対して、尺を踏まえたであろう的確なコメントを挟むのが上手い。自虐的なエピソードで笑いを誘ったり、会話が流れていってしまいそうなところでも一歩踏み込んで回収する番組の流れに沿ってメリハリのある対応がお見事だ。 『スッキリ!』、『KinKi Kidsのブンブブーン』出演時も、前回のお礼を伝えたり、初めましてと深々と挨拶したり、何気ない場面から見えてくるのは折り目正しい姿。バラエティ歴10年超のキャリアは伊達じゃない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる