相葉雅紀に代わり関ジャニ∞ 村上信五が『VS魂』出演 Jr.時代から続く2人の関係性

 1月4日から体調不良のため、大事をとって休養していた相葉雅紀。1月10日に『サンデースポーツ』(NHK総合)で無事に仕事復帰したのだが、この間、相葉の代打として番組に出演した一人が、関ジャニ∞の村上信五。1月24日放送の『VS魂』(フジテレビ系)で、二宮和也に続いてキャプテン代理を務める。

関ジャニ∞
関ジャニ∞

 1982年12月24日生まれの相葉と、1982年1月26日生まれの村上。同じ82年生まれだが、村上が一学年上にあたる。相葉と村上といえば、2009年10月期放送のドラマ『マイガール』(テレビ朝日系)での共演が挙げられる。相葉演じる主人公・笠間正宗の恋人・陽子(優香)が遺した娘のコハル(石井萌々果)を引き取ることになり、コハルが通う保育園の保育士・柴田を村上が演じた。相葉の記念すべき初主演連続ドラマ作品に出演したのが村上だった。

 もっと遡れば1998年〜1999年放送の『8時だJ』(テレビ朝日系)でも共演している。当時はジャニーズJr.だった2人も、その後に嵐と関ジャニ∞としてデビュー。ここからはグループとしての冠番組をはじめ、ソロとしてもレギュラー番組、ドラマや映画、舞台、コンサートと、それぞれの仕事が格段に増えたこともあり、両者の共演といえば、音楽特番のイメージという人も少なくないだろう。

 しかし、プライベートでの結びつきは健在なようで、村上が相葉宅を訪問したことをラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送/2019年3月22日放送回)で明かしていた。あるパーティーに参加した帰りに、「飲みに行こう」と二次会に誘った村上。ちょうど相葉の自宅が近かったことから、嵐の松本潤、風間俊介、村上の4人で相葉宅で飲み直したという。相葉にとっては、この日で嵐のメンバー全員が相葉宅を訪れたコンプリート記念にもなったといい、村上のナイスアシストが思わぬところで発揮されていた。

 2018年12月29日放送『テレビ朝日開局60周年記念 超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ』(テレビ朝日系)では、20年ぶりに当時の出演メンバーが集結した。そこで村上は、関東ジャニーズJr.と関西ジャニーズJr.の格差を感じ、「東京のJr.みたいになりたい」と嫉妬心を抱きながら奮闘してきたことを明かしていた(それは横山裕と村上だけだった説も飛び出したが……)。同じ番組で、60人ほどの仲間、ライバルがいる中で切磋琢磨してきた仲だ。

 また、同番組には『VS魂』のレギュラーメンバー・風間俊介も出演していたため、今回の番組では村上と風間による懐かしのエピソードが聞けるのではないかと密かに期待している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる