相葉雅紀と櫻井翔、嵐活動休止後のレギュラー番組放送 縁を大切にしながら新しいことに挑戦していく姿

 1月16日に2021年初の放送となる『I LOVEみんなのどうぶつ園』とレギュラー初回放送を飾る『1億3000万人のSHOWチャンネル』(いずれも日本テレビ系)が続けてオンエアとなった。昨年末の嵐活動休止から約半月。『I LOVEみんなのどうぶつ園』では相葉雅紀が櫻井翔と共演を果たし、『1億3000万人のSHOWチャンネル』では櫻井翔がMCを務めた。

嵐

 相葉と櫻井が二人乗り自転車を仲良く漕いでオープニングを飾った『I LOVEみんなのどうぶつ園』。相葉は櫻井に宮古島の動物保護施設を見せたかった。「今日はうちの……僕の櫻井くんを連れてきました」と紹介したのは、約100頭の犬と猫が暮らす宮古島 SAVE THE ANIMALS。相葉は過去三度訪れ、犬のトリミングなどを行っている。さらに相葉と櫻井は多頭保育崩壊を起こしている現場に行き、犬を救出。2人で協力して、トリミングをして犬を元気にしていった。

 そこで櫻井が見たのは21年間一緒にいても目の当たりにしたことのなかった、相葉が愛情を持って真摯に動物と触れ合う姿。櫻井は何度も相葉に「すごいわ」と感心し、ラストには「テレビで見ても感動したけど、生で見るとより一層。視聴者のみなさんに生で見てもらいたい」と笑顔で話しかけた。相葉が櫻井に「見てほしいもの」とは、厳しい動物保護の現実と愛情を注げば表情も変わる犬の可愛らしさ、そして嵐としては見せたことのなかった自身の姿だったのかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる