Snow Man 岩本照×向井康二から伝わる兄弟感 微笑ましいやりとりも見どころの“いわこじ”コンビ

 12月29日放送の『SASUKE2020』(TBS系)に、Snow Man・岩本照が出演する。TBS公式YouTubeチャンネルにアップされた動画では「喜んでる、楽しい、生きててよかったって瞬間を、一緒に共有してください」とコメントしており、チャレンジに向けた意気込みもバッチリ。どこまで活躍を見せてくれるのか楽しみだ。そこで今回は『SASUKE2020』で活躍が期待される岩本と、ほぼ同期の向井康二のコンビ“いわこじ”に注目したい。

Snow Man
Snow Man

 岩本は1993年生まれ、向井は1994年生まれと同い年ではないものの、ジャニーズ事務所に入所したのは2006年の10月とほぼ同期である2人。グループのリーダーを務めるしっかり者の岩本と、人懐こく寂しがり屋の向井の関係性をみていると、“兄弟感”が強く伝わってくる。例えば、ジャニーズJr.チャンネルにアップされている「【達人登場!】目黒蓮が本領発揮…ザリガニ釣り!」を見てみよう。岩本がザリガニを釣り上げ、向井が急いでバケツを持って近寄っていくが、間に合わずにザリガニが逃げてしまうシーンがある。向井がションボリしたように「照にぃごめん」とつぶやくと、岩本は「いいよ」と反応している。まさに、「失敗して落ち込む弟と優しく元気づける兄」の図だ。

Snow Man【達人登場!】目黒蓮が本領発揮…ザリガニ釣り!

 また、「【Mr.お化け屋敷】ついに世代交代!? 二代目襲名!」でも、わかりやすい兄弟感が発揮されているシーンがある。お化け屋敷が大の苦手で“Mr.お化け屋敷”と命名されている岩本だが、ビビりである向井と一緒にお化け屋敷に入るとわかると、「俺が守ってやるからさ」とひと言。向井も「お兄ちゃん」と反応している。その言葉の通り、いざ中に入ると向井のあまりの怖がりぶりに「大丈夫、大丈夫」と岩本は勇敢な姿を見せていた。そしてなんと言っても、「【向井康二は絶対】絶品箱根グルメをかけたクイズは白熱バトル!」の中では「俺はお兄ちゃんだから、康二の」と岩本が自称していたこともある。この微笑ましいやり取りが、“いわこじ”の一番の魅力だろう。

Snow Man【Mr.お化け屋敷】ついに世代交代!? 二代目襲名!
Snow Man 【向井康二は絶対】絶品箱根グルメをかけたクイズは白熱バトル!

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる