King & Prince『I promise』が圧倒的大差で6作連続シングルチャート1位 “冬”を想起させるアレンジ&歌唱の切なさ

参照:https://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2020-12-28/

 コロナ禍で過ごすことになった2020年は、サブスクが音楽ファンに完全に定着する一方で、CDというフィジカルメディアの根強さも感じさせることになりました。ロックダウンもしなければ、CDが廃れることもない。海外から見たら日本は不思議な国なのかもしれません。

 そんななか、12月28日付のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得したのがKing & Prince『I promise』。56万枚以上を売り上げ、2位に約45万枚の大差をつけての1位です。そしてKing & Princeにとってはデビュー以来、6作連続の1位獲得になりました。

 「I promise」は、イントロからメランコリックにしてドラマティック。この幕開けは、編曲を担当した生田真心の「技」を感じさせました。生田真心は、AKB48の「ポニーテールとシュシュ」や「フライングゲット」の編曲で知られる人物。楽曲にカタルシスをもたらすストリングスの配し方もさすがです。作家陣は、作詞はKOMUと草川瞬、作曲はGRPと草川瞬と、ジャニーズ作品に多くの楽曲提供をしてきた顔ぶれ。そのなかでも、切なさを際だたせるAメロとのボーカルの相性の良さは、「I promise」にとって重要な骨格となっています。

King & Prince「I promise」Music Video -Story ver.-
King & Prince「I promise」Music Video-Dance ver.-

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「チャート一刀両断!」の最新記事

もっとみる