SEKAI NO OWARI、King & Prince、Little Glee Monster…トップアーティストによるウィンターソング 新譜5作よりピックアップ

 クリスマス間近!ということで、トップアーティストたちの新作ウィンターソングを。SEKAI NO OWARIの初めてのクリスマスソング「silent」、King & Princeの冬のラブソング「I promise」、世界的アカペラグループ・PentatonixとのコラボによるLittle Glee Monsterの新曲「Dear My Friend feat. Pentatonix」などを紹介します!

SEKAI NO OWARI『silent』(通常盤)
SEKAI NO OWARI『silent』(通常盤)

 今年デビュー10周年を迎えたSEKAI NO OWARIのニューシングル表題曲「silent」(作詞:Fukase/作曲:Nakajin & Fukase)は、キャリア史上初のクリスマスソング。切なさ、清らかさが溢れ出すメロディラインや、クラシックな手触りのストリングスと歪んだギターサウンドなど相反する要素を結び付けたトラックを含め、セカオワらしいポップセンスがたっぷり注ぎ込まれた楽曲に仕上がっている。〈こんな真っ白な世界の中にいたら/自分だけちょっと汚れてるみたい〉に象徴される、ロマンティシズムと生々しい思いを共存させた歌詞も印象的。カップリングにはトオミヨウとの共同プロデュースによるシックなダンスチューン「コードレスベイビー」(作詞・作曲:Saori)、ダイナミックな旋律と“万華鏡”をモチーフにした繊細な歌詞が溶け合う「カレイドスコープ」(作詞・作曲:Nakajin)を収録。

SEKAI NO OWARI「silent」
Little Glee Monster『Dear My Friend feat. Pentatonix』(通常盤)
Little Glee Monster『Dear My Friend feat. Pentatonix』(通常盤)

 日本を代表する女性ボーカルグループとしての存在感を示しているLittle Glee Monster、世界的アカペラグループとして君臨するPentatonixのコラボレーションが実現! 亀田誠治の作詞・作曲による「Dear My Friend feat. Pentatonix」は、ゴスペル、J-POP、R&Bなどのテイストを織り交ぜたハイブリッド感覚に溢れたナンバー。両グループのボーカル/ハーモニーの高い技術を存分に活かし、歌という表現の素晴らしさ、奥深さを再認識できる楽曲に仕立て上げている。大切な友人に向けた温かい気持ちを込めた歌詞も感動的。特に〈約束だよ また会おう〉というフレーズは、多くの人が抱えている気持ちだと思う。カップリングには「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」などをアカペラメドレーにした「Christmas a cappella medley」ほか、「Magic Snow」、「愛しさにリボンをかけて」をリアレンジ&再レコーディングして収録。

Little Glee Monster 『Dear My Friend feat.Pentatonix』Music Video

 9月にリリースされた2ndアルバム『L&』が50万枚を超えるセールスを記録し、トップアイドルとしての存在感を改めて見せつけたKing & Princeのニューシングル曲は「I promise」は彼らにとって初めてのウィンターラブソング。キラキラとした光を放つ旋律、ゴージャズな雰囲気を演出するサウンドメイクを軸にしたこの曲は、“これぞKing & Prince!”な王道アイドルポップだ。〈君と二人そっと寄り添いながら 永遠にずっとずっと笑顔のままで〉というフレーズをこれほど生き生きと表現できるグループは本当に稀だと思う。通常盤、初回限定盤を含め、カップリング曲もすべて冬ソング。通常盤にはセブンイレブン2019年クリスマスCMソングとして話題を集めた「Winter Love Story」、〈君と出逢えた奇跡〉を歌い上げた「Glad to see you」を収録。

King & Prince「I promise」Music Video-Dance ver.-

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる